朝顔とミンミン蝉とカラス
2009年7月27日 月曜日 晴れ

 朝から蝉がなきしげっている。
日が照り出すとカラスまでが鳴いている。
朝顔は向こうを向いているし、、、、そうだ、蝉の声を動画で撮ってYouTube
でシアトルのスコットさんに聞いてもらおう〜〜〜。

 ブログで毎日訪れる日本中のブロガーの方は、自然に恵まれていて羨ましい。
蝉もトンボもめずらしい鳥も、毎日みせていただいて日本の四季の美しさを、今まで以上に楽しめるのは、
ブログ時代の楽しみの一つになっている。
でも、シアトルに住むスコットさんは蝉の声をもう何十年も聞いてないという。
どうして? と思ったら、シアトルに蝉はいないのだそうだ。
ふ〜〜Nnnn、蝉っていろいろの本にも出てくるし、スコットさんの写真には湖や森が沢山あっていかにも夏には
蝉の合唱が聞こえると思っていたのだが、、、
北米では大発生した7周期ゼミが一斉に樹液を吸うため若木などが枯死するというニュースを
去年見たことがあるのだが、、、

 こういう時は、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』だ。
すっかりネットおたくになってしまいましたね、、、
でも蝉の分布はわからなかった。

 子供の頃は、夏休みに蝉の生態を絵日記と昆虫採集にしたから、朝の暗いうちから庭に出て、
土の中からそっと出てくる幼虫がどんなふうに成虫となき始めるかを観察した。
地上に這い上がる幼虫、木にしっかりと抱きついて、やがて手品のように背が割れて、
くるりと一回転して白い成虫が顔を出す。
虫の不思議な世界に見入った遠い昔がなつかしい、、、、。

 蝉の鳴く時間はいつも夜明け時間の数分前で毎日少しずつ変わるのもなんとも嬉しい日々だった。
鳴き声や鳴く時間帯も種類によってちがう、
クマゼミやミンミン蝉は午前中からなきはじめるし、夏の盛りのアブラゼミや、
夏の終わりを告げるように鳴き始めるツクツクボウシは午後になってから、そしてヒグラシは朝夕にと、
地球の季節を一足早く感知している小さな虫には驚いてしまう、、、、

 暑い真昼には鳴かないという蝉も、今日は午後にもミンミン蝉が鳴き始めた。
少し朝寝坊をしたのかしらん、、、、
ニコンD5000 で記録をして、アップ。
動画の最後に静止画が撮れるようになったので、記録の幅は増しましたね、、、

a0031363_2241438.jpg

a0031363_2245256.jpg




ユーテューブ
by pretty-bacchus | 2009-07-27 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/8717662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by M2_pict at 2009-07-28 23:06
今日は梅雨の中休みといった感じでしたが、明日はもう大雨だとか。
蝉たちも鬱憤が溜まっているのか、雨でも結構鳴いています(^^
今日は職場でツクツクボーシが心地よく歌っていました♪
以上、九州は福岡(南の方)の蝉の様子でした(^^
Commented by pretty-bacchus at 2009-07-29 00:42
M2_pictさん、蝉の鳴き方が変わってきていますね、、、
そちらでは、もうツクツクボーシですか、、、もう秋なのかしら?

Commented by scottts at 2009-07-29 02:52
平和な東京の午後を届けて下さって本当に有り難うございます。
オフィスで蝉の声、しきりに鳴いているカラスの声を何度も繰り返し聞いている内に
日本の情景が目に浮かびすこし胸があつくなりました。
大雨で災害もでている所があるとか、自然が与えてくれるものは
歓びと悲しみと、人間は選ぶことができないんですねえ。
Commented by NK at 2009-07-29 06:37 x
おはようございます。朝の空気を入れようと窓を開けた途端、耳をつんざくほどの蝉の合唱。動画の中の東京のセミも合唱に加わって。(*^^)v
Commented by pretty-bacchus at 2009-07-31 22:17
scotttsさん、東京の蝉とカラスの午後を喜んでくださったようで嬉しいです。
宇宙の神秘と自然の恵みを感謝して、過ごしたいものですね。
東京はまだまだ猛暑です。

Commented by pretty-bacchus at 2009-07-31 22:18
NKさん、そちらは東京よりもっと蝉時雨のようですね〜〜
季節の移りゆきが嬉しいような儚いような、、、、
名前
URL
削除用パスワード


<< ニコンD5000のリコールのニ...      日曜日は、旅の記録の整理を少し... >>