人生はドラマだ! 悲喜こもごもの、
2009年6月25日 曇り

 コノテガシワの向こうに水色がちらちら見える。一つ二つ、、、
右手の奥に大きな朝顔がひとつ、あ〜〜葉の裏には青い色が見える!
両方とも、その根元はどこにあるかわからないから、水がきれると葉が茶いろになってしまう、
可愛そう〜〜〜! ごめんなさい。
a0031363_454426.jpg
(コノテガシワの葉で見えないから、ノーアインだーでカシャッ) 


 夕方友人からの電話ですさまじい人間ドラマに巻き込まれた。
翌日のお昼までに事をかたづけなければ、ある人の今後の人生に大いに影響してダメになるから、
なんとか助けたいというのだが、時間がなさすぎる。

それでも必死で携帯に入っている電話番号を次々に叩いて友人達相談した。
自分のことではなかなか相談できないことも、友人の為ならどんどん力がはいり恥ずかしさも忘れて
直談判できる。
でも、誰も彼も必死で頑張っていて、人を助ける余裕なんて無いのだ〜〜〜
逆にいろいろ相談されて、すぐに電話を切るわけにはいかない。
デザイナーは、雑誌の廃刊で仕事がなくなり、カメラマンに及び、印刷屋に至り、、、と、
まるで、風が吹けば桶屋が儲かる、的な感じなのか、、、
世の中、ほんとにどうしようもない不況に陥っているのだ。

 気がついたら数時間がたっていて、もう半ばあきらめながら、最後に全身の祈りをさらにこめて電話をまわした。
私の短い説明のあと、
“いいでしょう、すぐに連絡しましょう”とクールな、でも心ある声が電話の向こうにあった。
“ありがとうござい、、、ま、、、す、、、” 
私はわなわなと震えはじめ嗚咽でそれ以上は言葉をつなげなかった。
結果を友人に電話して、、、、、、受話器の向こうの声が詰まった空気が伝わってきた。

気がついたらソファーでぐっすり寝入っていた。
脳と心が疲労困憊してしまったのだろう。
弱くなったものだな、、、、。

 トゥラジディーもコメディーも舞台の上だけでいい、
いくらいい芝居でも悲劇も喜劇も時により嫌いだ。やはり爽やかな人間愛と人情のお話しが私にはあっている。
実社会においては何をか言わんやだ。

 明日もまた朝顔の緑に会えるといいな、、、、。

a0031363_454692.jpg


 新しい朝顔が仲間入りした。スカーレットオハラ。
今回の、Flower&Green GARDENさかもとの坂本店長の対応はお見事だった。
丁寧なメールを何度もいただき、ネットでお顔が見えないが、植物にたいする愛情をとっても感じられて、
とっても嬉しい!
by pretty-bacchus | 2009-06-25 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/8503107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< マイケル・ジャクソンさんのご冥...      海は広いな大きいな〜〜〜 >>