朝顔の小さな苗が全滅してしまった
2009年6月20日 土曜日 曇り時々 後ひどい雨
 
 先月ネットのSガーデンで購入した朝顔の苗が全滅した。
着いて数日はそおっとしておいてから、ちゃんと植え替えて、5カ所においた。
すべてがだめということは、ほんとにおかしい!
こんなことは初めてだ。

ベランダ園芸は結構プロ級で、園芸の雑誌にも記事を何度か書いたことがあった。
以前のマンションも、パリでも、そんなに広くないベランダでも,
とっても楽しんでいたし、ジャクリーヌには、けいこは“緑の手”をもっているといわれていた。
フランス語で、“緑の手”をもつとは、植物を育てるのが上手という意味なのだそうだ。
(そういうジャクリーヌは、緑の手をもたなくて、同じ建物の彼女のベランダはいつも寂しい限りだった)

 購入した時に、葉に虫食いがあったので、メールで問い合わせた記録が残っていたので、一応報告した。
丁寧に対応してくださり、原因と思われる点を書いてくださった。
〜〜〜〜〜〜〜
その際、お届けした西洋朝顔の苗が全滅ということで、
ご期待に添えず、当店としても大変残念です。

先に「お届け時の虫食い」のご報告もいただいております。
その際に成長点を食害されたり、あるいは輸送時の蒸れなどもダメージとなったことも考えられます。
長くベランダで栽培もされているということで、管理にご配慮もいただいたかと思いますが
葉にダメージ→成育が止まる→土が乾かない→根腐れといった立ち枯れに近い状態かもしれませんね。
〜〜〜

 今年は、ここ数年残ってくれている宿根朝顔だけ。
来月の鬼子母神の朝顔市にいってみよう、かな。
 
a0031363_1961871.jpg

a0031363_1965078.jpg  (新しい鶴が毎日のびる、、、、)

a0031363_1971895.jpg


(ベランダも去年の鉢からは、多分花はあまりさかない、なぜって肥料をあげてないのですもの、、、、ごめんなさい。
リン酸肥料をあげないといけないのにね、、、、)










a0031363_198748.gif

by pretty-bacchus | 2009-06-20 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/8455166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nori at 2009-06-22 00:35 x
彼女たちが何を欲しがっているのか解ることは難しいです
リン酸に違いないと思うのですが窒素なのかカリとなのか満腹なのか?ケイ酸かも?

世の中若輩には難しいことばかりです。
Commented by pretty-bacchus at 2009-06-22 05:17
noriさん、おはようございます。
窒素リン酸カリ肥料の役目はわかってましたが、ケイ酸?
知りませんでした、研究してみますね、
ありがとうございました。

Commented by NK at 2009-06-22 10:04 x
ははははは、ケイ酸=けいさん のシャレですよ。(*^^)v
ごめんなさい、横から余計な事をば・・・・(+o+)
Commented by pretty-bacchus at 2009-06-23 05:21
NKさん、え〜〜シャレなの、と思ったのですが、いやいやそうではないようです。
貴方のご友人のnoriさんは、なかなかの博識なのですね!
グーグルで検索したら、
植物を丈夫にし、土壌を活性化させる「ケイ酸」とありましたし、北海道米「きらら397」の連作障害の主原因はケイ酸と鉄の不足によるものと断定された、などとありました。



名前
URL
削除用パスワード


<< プラス ドゥ ヴォージュの三ツ...      初マンゴーをいただいた >>