しらじらと 明けて陽が射し 朝顔の蔓のびて

朝になると白じらと明け、
数時間後には夕陽の午後がやってくる

月の満ち干も太陽の動きも解明されているのに、
その規則は、私にわからないことばかり
不思議なことばかり、

植物たちもチョウチョも鳥も
宇宙の動きをちゃんとわかっていて
朝になると芽が伸びていて、
花が咲いて、光と風に身をまかせて騒ぎだす

どんどん日の輝く時間が長くなる
まだ明るいと思うのに、
あれもう7時なの、
でも鳥も朝顔もちゃんとしっている
もうお休みの時間なの
明日の朝までおやすみなさい

a0031363_6373547.jpg
  (朝の光で朝顔はまた芽をのばす、、、)

a0031363_638996.jpg
  (夕陽が部屋に射しこみはじめると白いカーテンは朱に染まりエンジェルが笛を吹きはじめる、、、、)
a0031363_6383767.jpg

a0031363_6402117.jpg
  (優しい夕べの光で、朝顔の蔓がまたのびたみたい、、、、)
by pretty-bacchus | 2009-06-12 02:22 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/8394492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by おばさま@北海道・大沼公園 at 2009-06-12 17:41 x
今の大沼の日の出時刻は4時01分、別に夜明け時刻というのが発表されています。
夜明け時刻が3時18分。
でも実際には東側では2時50分頃には明かりが漏れそして赤みが差しています。
午前3時前に自転車で走っているのですがもう鳥の鳴き声が聞こえます。
毎日の営みですが太陽と月の運行時間に動物は体内時計でシフトを組んでいるのでしょうか?
不思議ですね。
Commented by pretty-bacchus at 2009-06-14 16:35
おばさま、いつもありがとうございます。
毎朝3時頃に自転車で走っての撮影は、大変だろうな、、、て思ったりしていますが、鳥の声を聞きながら現地について、あのような素晴らしい宇宙の姿を写されていらっしゃるのは、とても尊敬してしまいます。
名前
URL
削除用パスワード


<< 写真は旅の想い出に旅立つ小舟かな?      母のおかげ、と、心の目で見、弾... >>