大沼のゆうこさんのブルーモーメントとふくろう
2009年5月23日 土曜日 晴れ

English Here

 昨日の小さい花は柏葉紫陽花だったのだ。
函館のおばさまと呼ばれている写真愛好家のゆうこさんからのコメントでブログをさかのぼってみた。
2006年のブログにあったから、数年前から我が家にあったのだが、居場所は、
ベランダの先のほうで、こんなにガラス寄りでなかったのに、、、

 ここ数年土を少し足すだけで、肥料もハイポネックスも施していないから、花ってとても素直で
それがわかってしまうのですね、、、、
花をつけないのはリン肥料が不足しているからなのだが、手元にはないから、ひさしぶりに第一園芸にいってみよう、

 ゆうこさんのミクシーのブログには、北海道の自然美豊かな、特に函館大沼の明けゆく空と湖や、動植物の姿が泣けてくるほど可愛ゆく美しく、毎日感動しながらみている。
数日前は、新緑の緑が目に映っているふくろうの生態がかわゆくて、かわゆくて、、、
SNSだから、一般の方が見に行かれないのが、とても残念なので、、、、

ゆうこさん、ごめんなさい、事後承諾でご紹介してしまいます。
オリンパスE3と各レンズを駆使しての撮影はすばらしいが、なによりもその撮る情熱に頭が下がるのだ、、、、
a0031363_15373010.jpg


a0031363_15153692.jpg
 (美しい雲が駒ヶ岳に掛かり紅色に染まってくる頃午前三時過ぎに
彼女は電動三輪車に乗って撮影にでかける。
このブルーモーメントの瞬間が大好きだという、、、)


a0031363_15162063.jpg



a0031363_1539769.jpg


by pretty-bacchus | 2009-05-23 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/8314970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mokonotabibito at 2009-05-25 18:56
最後のカタクリの群生も素敵ですね。
これぞ春の妖精、、、スプリング・エフェメラルですね。
北海道に行きたくなりました。
Commented by shige at 2009-05-26 13:22 x
蒼い時、いいですね。
毎日書いているのでしょうか。ぜひ拝見したい。
どうしたらよいか教えてください。

Commented by kuni at 2009-05-26 13:24 x
スゲエ。この青もいいけど、かたくりの森にいきたい。
どこなのかな、

Commented by jyoh33 at 2009-05-27 13:50
私の大好きなフクロウ、拝見しているだけでしあわせになります。
            複雑な雲を真っ赤に染めて沈もうとする太陽、
まっすぐ空に伸びる樹木がドームに・・・下に広がる花園、感動の作品有難うございました。
Commented by pretty-bacchus at 2009-05-27 19:38
mokonotabibitoさん、こんばんは。
この方のブログのアルバムはすばらしいのです!
ミクシーのかたでしたら、アルバムは全体の公開なさっています。
ぜひお訪ねください、

Commented by pretty-bacchus at 2009-05-27 19:40
shigeさん、お久しぶりです。
おばさま、ことゆうこさんは、アルバムは頻繁に更新しています。
アルバムの公開レベルは「全体に公開」ですから、 登録料無料のmixiに加入すればアルバムを見て頂けるそうです。
日記に上げている写真以上にアルバムにアップしていらっしゃいます。

Commented by pretty-bacchus at 2009-05-27 19:42
kuniさん、こんばんは。このかたくり群生について、ゆうこさんから以下のお返事をいただいていますので、お知らせいたしますね。
<道南の黒松内と言うところです。
まだあまり知られていない場所です。
策もロープもなく観音像が並ぶ観音霊場全体にカタクリが生えている写真を アルバムで見て頂けば絶句するかもしれません>

アルバムの公開レベルは「全体に公開」ですから、 登録料無料のmixiに加入すればアルバムを見て頂けるそうです。


Commented by pretty-bacchus at 2009-05-27 19:44
jyoh33さん、上記のコメントに書きましたが、ふくろうの可愛いのがもっともっとあるのです、彼女のアルバムには!
ミクシーでご覧になってくださいね、

名前
URL
削除用パスワード


<< 緑に感謝しての日曜日でした      サイドバーのカメラ遍歴の続き >>