進化するグーグルアース、Google Earth Plus
2009年5月2日 土曜日 晴れ

English Here

八十八夜だ。「茶摘」の歌、
  夏も近づく八十八夜
  野にも山にも若葉が茂る
  あれに見えるは茶摘みじゃないか
  茜襷に菅の笠
こういう子供の頃に歌った唱歌は、季節のおりおりには不思議によくでてくるものだ。

 混んでいるに違いないこの時期にでかけるのはやめて、またもや今年も家でゆっくりすることにした。
その代わりにベランダの整理をしながら緑を楽しむことにしよう、、、、
裏の借景のその先をそ〜〜とのぞいていて驚いた。
あの瓦のある家は、桜の木のある大きな病院&お家よりさらに遠くなのではないか、、、、
久しぶりにグーグルアース プラスで空からの絵を見てみた。
おもしろい〜〜〜。
桜の時期に撮ったのだろうか? ちゃんと満開の着られる前の桜が写っていた。
我が家のベランダのコノテガシワの鉢をどかしてしまうと、裏の家のベランダから丸見えになるが、
こちらからは、あの桜も瓦屋根も邪魔が無くて見えることになるのだ、、、

 それならば、4月の8日と11日に歩いた千鳥ヶ淵の秘密の道はどうかしら、、、、
あ〜〜ここも桜がきれいに写っている。
去年のをキャプチャーしてあったファイルを探してみたら違っている、
2009年の桜の頃なのだろう、、、、グーグルアースって、いつもアプツーデートだから凄いことだ。
a0031363_6233589.jpg
  (歩いた道が桜で一杯のグーグルアースの空撮)


 サイドバーにいつでもみられるように置いてあるのに、Geo visitorsのアクセス解析をしばらく見ていなかった。
せんだって、saxo2さんの色即是空・空即是色_第二幕のブログを少しさかのぼって拝見していたら、
私のブログのことが書かれていた。http://saxo2.exblog.jp/10721168/

この解析は、自分だけしか見られないと思っていたら、ログインした人は誰でも見られるのだという、、、そうなのだ。
私のブログのアクセス解析は、結構インターナショナルで世界中という感じ、
知り合いがいる国や都市は、あ、、友人が見てくれているのだな〜〜って思うけれど、
まったくいったことがない国もあってビックリ。

この解析は直近の24時間が表示というから、時には白紙近くなることがあるのに、
不思議なのは、皇居西側の森の中にはいつも印がついている。
ちょっと不気味が感じ、拡大してみるとどうやら、敷地の左側の方の吹上御所の後ろのほうで堀の右側、
乾門から下の方に、半蔵門からは右の方の位置、これって昔むかし大奥があったところのような気がする、、、、
グーグルアースでどんどん拡大してみたが、この場所には建物は見えないのだが、
こんな場所に誰か住んでいるのかしら?
宮内庁職員? それとも中継基地? あるいは幽霊塔とか、、、、カラスとか小鳥さんとか虫さんかしらとか...?
WEB時代の愉しさと不気味さが入り交じる。

 鳥になった想像図を書いていたレオナルドダヴィンチは、空にあこがれていたのだろう、、、
今はこうして、世界中の小さい街角まで見ることができるのだから、次の世界では
建物にいる人の話し声まで聞こえるようになるかもしれない、、、
恐ろしいことだ。

a0031363_6272454.jpg


a0031363_6435357.jpg


a0031363_6252425.jpg


by pretty-bacchus | 2009-05-02 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/8238713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< iMovieで、桜狩りの動画編...      D90の動画機能で撮ったのをi... >>