深々と 春の愁いに 頭たれ
2009年3月25日 水曜日 曇り

English Here

 今日もまた雨模様、、、この暗さはなんなのだ、、、
桜待ちの雨なのだが憂いになる。

 愁いのこの春だ。
若いときだって、きっとあったに違いないのに、今年のこれは何なのだろう、、、、。

ヴェルレーヌの「巷に雨の降る如く」が口にでる、、、、
巷に雨の降るごとく
わが心に涙ふる。
かくも心ににじみ入る
この悲しみは何やらん?

この春の愁いはなにやらん、、、、
いやいや、この愁いにどっぷりと浸かってみよう、、、

 我が憂いをよそに、自然はしっかりと一歩ずつ春の訪れをつげている、、、、
偉大な自然に頭を下げて、、、、

a0031363_7544182.jpg


by pretty-bacchus | 2009-03-25 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/8106262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 花冷えとはよくいったものですね...      侍ジャパン、WBC二連覇おめで... >>