京都からの到来の湯葉もむなしく、、、
2008年11月27日 木曜日 曇り後雨

English Here

 昨日の朝顔は色を変えてまだ開いたままに感風に揺れている。
切ないな〜〜〜〜

 少し早く帰ったら、すぐにピンポン〜〜〜
京都のYさんからの宅急便だった。
すご〜〜〜い! 好物のおゆばさんが届いた。
ありがとうございます。

 京都御所そばの「ゆば長、さんのゆばは最高に美味しい!
くみ上げ湯葉、さしみ湯葉、引き上げ湯葉など どれも絶品!!!
数日はもつので、週末までが楽しみだ。

 さて、今夜は少しゆっくりしよう、と夕食の用意と思っていたところに電話がなった。PM6:30
“今夜は、例年のシャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレヌーヴォーを楽しむ会ですよ〜〜
“皆さん集まってらっしゃいますか、、、、うかがえなくてごめんなさい、、”

突然Sさんの声が変わった。
“樽が届いてなのですよ、、、樽が。瓶が12本だけですよ、、、
40人の会には足りないし、第一皆さん樽からのボージョレヌーヴォーを楽しみたくて集まってるのですよ、
“そ、、、そんな、、、ばかな、、、
今夜の会は、ピゼイファン、作家、弁護士さん、元超有名人、うるさがた(失礼)、、、
“と、ともかく、、、嗚呼〜〜〜〜〜〜〜〜〜

心臓がパクパク鼓動し始めた、、、
一昨日の八重子さんの会で、一応一段落と思っていて、なんとか無事に終わったから。ほっとしていた矢先、
もうホントにどうなっているの、、、
私ってどうして、こうドラマティックいや、アップダウンの幅が大きいの〜〜〜

 スタッフはもう帰ってしまった。
空港業者さんの営業の方はつかまらない、もう6時半を過ぎたのだから、、、
携帯も出ない、、、時間はどんどん過ぎていく。
留守舞台の業務もSさんに、実情を説明、これは完全に、発想業者のミスなのだから、なんとかしてと、、
電話を切って、またかけて、と、、、、必死になれば常に救いの神は動き出してくれる。

7時に空港近くの発送業者にスペアーで預けてあった樽が出発。
途中の道が混んでないことを祈ったが、ああ無情。
樽が千代田区の会場に着いたのは8時半になってしまいました。

もう〜〜どっと疲れが出て、熱が出そう、、、、

a0031363_1424445.jpg
  (二日目なのに、今日はまだ青いままなの、、、)
a0031363_14244276.jpg
 (エンジェルのカーテンの向こうに見える借景の木の葉が落ち始めて、、)

a0031363_14252925.jpg
  (もう、この湯葉をぱくぱくといただきながら、私もピゼイをぐんぐん飲みました〜〜〜〜)

by pretty-bacchus | 2008-11-27 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/7695142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by おばさま@北海道・大沼公園 at 2008-11-28 16:29 x
あらまぁ、せっかく湯葉が届いた時に、飛んだ騒動でしたね。
手配した樽はどこに消えたのかしら?
お疲れ様でした。
Commented by pretty-bacchus at 2008-11-28 23:17
おばさま、こんばんわ。
ほんとに、とんだ騒動です。
不思議なのです、、樽がどこにいったのか、業者さんはまだつかんでいないようなのです、、、困ったものです。

Commented by hermes_sawa1 at 2008-11-29 00:00
こんばんわ。ご無沙汰してます。目玉の樽ワインが行方不明ですか?大変でしたね。お疲れさまでした。
Commented by scottts at 2008-11-29 06:08
いや~大変ですねえ、フランスから無事届いてほっとして
うまくことは進んでいたのにこういうアキシデントが突然起こってしまうん
ですねえ。 これでは皆さんに届いた後も、ビンや樽が空になるまで
気持ちが落ち着かないじゃないですか。 大変ですねえ。
Commented by S at 2008-11-29 09:08 x
エンジェルのカーテン、写るたびにじっと拝見してしまいます。素敵ですね!
配送事故は本当にお疲れ様でした。前もって準備をなさっていたのに・・・と心痛む気持ちです。
一区切りつかれましたら ごゆっくりお疲れを癒してくださいね。
Commented by pretty-bacchus at 2008-11-29 10:55
hermes-sawaさん、おはようございます。
先週のブログに、あなたも聞き覚えがある、あの教会の鐘を、動画録音して、Youtubeでアップしてありますので、聴いてくださいね。

Commented by pretty-bacchus at 2008-11-29 10:57
scottsさん、おはようございます。
こんなことは初めてなのです。
今年はなんだか、はらはらしていたのですが、それがかえっていけなかったのかもしれませんね〜〜
来年はもっとケセラセラでいきましょうかね、、、(古い言い方!)

Commented by pretty-bacchus at 2008-12-01 00:46
桜さん、こんばんわ。
お優しいお言葉に感謝いたします。

このカーテンは、南イタリアのアルベロベロの坂の途中のおばあさんのお店で、無理をいってわけていただいたものです。
その折りの写真は、ポジですが、たしか初期のコンパクトデジカメで撮った記憶があって、探しました。
やっと出てきましたので、数日中にブログにアップしてみますね、、、


名前
URL
削除用パスワード


<< 朝顔も 樽のボージョレも 有終の美      どこ見てるの 季節外れの 朝顔や >>