どこ見てるの 季節外れの 朝顔や
2008年11月26日 水曜日 晴れたり曇ったり

English Here

 なんだかほっとして少し寝坊をしたみたい、、、
ベランダの朝顔が二輪咲いていた。
向こうを向いて一輪、そして中の鉢に一輪で、小さくなったが凛として顔をあげている。
季節外れで小さくなっても咲き続ける朝顔は、なんとも切なく美しい!

 借景の木々も黄葉して、半分ほど葉が落ちてしまった。
これが落ちきると、寒い寒い冬が来るのだ。
でも、冬来たりなば春遠からじだ。
If Winter comes, can Spring be far behind?  (Percy B. Shelley)
そして冬には冬の良さがあるから、春を待ちながら、、、、

 エキサイトブログがメンテナンスで24時から12時まで、見られなかった。
こんなに長いのってはじめてかもしれない、、、
すっかりブログで遊ぶことに慣れてしまったのか、、、と思うほど、妙に寂しい。

いつも寝しなに必ず訪れるシアトルのscotttsさんのブログにも飛んで行ってお休みなさいを言えないし、
真夜中すぎにアップするmash-bossさんのブログも見られない。
もうモスクワに着いているはずだから、現地の模様が見てみたいのに、、、

でも、ゆっくりと読書ができて、それはそれは良いのかもしれない、、
秋の夜は長いのだから、、、、、



a0031363_13584197.jpg

by pretty-bacchus | 2008-11-26 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/7692466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by おばさま@北海道・大沼公園 at 2008-11-28 12:52 x
ゆっくり出来て良かったですね。
朝顔も健気にがんばっていますね。

私も今朝は、早朝撮影を止めたのでいつも(4時半)より2時間ゆっくりしました。
お天気が悪いので行ってもしょうがないということでのんびり。

先日小さなエンドウ豆が1鞘台所に・・・。
雪も降ったというのに母が温室に移した小さなエンドウが実をならせていたのです。
ポテトサラダの薯を煮る時加えました。誰の口に入ったのかな?
今日のお昼は美瑛の薯で作ったポテトサラダとプリンスホテルのパンでした。
Commented by pretty-bacchus at 2008-11-28 23:14
おばさま、いつもありがとうございます。
雪の中でのエンドウ豆って、なんだか不思議な気がします。
ジャックと豆の木を思い出してしまいました、、、

プリンスホテルのクリームパンはとっても美味しかったです!

名前
URL
削除用パスワード


<< 京都からの到来の湯葉もむなしく、、、      「水谷八重子のディナーショー、... >>