大川やさんで岸部眞明さんのアコースティックギターの夕べ
2008年11月22日 土曜日 はれ

English Here

 “二席の席があきました。いらっしゃいますか、、、、と、
大川さんからご連絡をいただいて、何をおいても出かけた。

 アコースティックギタリスト「マサアキ・キシベ」岸部眞明さんのライブの夕べが、
いつものお蕎麦やさん「大川や」さんでで行われるのだ。
去年は、右手首の骨折で急遽中止になっていて、今年は席がないということで、あきらめていた。

 5時半から7時までは大川さんのお料理で舌鼓、
7時から第一部で岸部さんが奏でる小一時間、その後に、お蕎麦をいただいて、第二部。
大川さん自身がギタリストであったから、このお店をオープンしてから、
何度か岸部眞明さんのライブをお願いしているようだ。

 前々回から、このライブの夕べに寄せていただいている。
アコースティックギターがこんなに音楽的に幅が広い楽器と演奏法があるということは、
それまで私は知らなかった。
目をつぶって聞くと、まるでオーケストラの調べのようにすら思えることがある。

 ジャズ、ビートルズの曲、カヴァー曲、NHKの「奇跡の山・富士山」のテーマ音楽と、
次々に観衆を魅了していく。
時にはアイルランドの調べを、ときにはブルースの調べ風に、、、

それぞれの曲の前に、とつとつと恥ずかしそうに、少し曲の由来などをはんして、
オープン・チューニングが終わると、
“聞いてください、と弾き始める、、、、

 カヴァー曲にも見事なアレンジをして、聴く者を釘付けにして素晴らしい演奏、、、、
静寂と、興奮、そして拍手と、時間はあっという間に経っていく、、、、
お隣の年配の奥様は、体が自然に動いて、上半身は踊っている、、、
前でご主人が、とめているのに、
“ニューヨークでは皆こうしてるし、私は体が自然に動くの、、、と。

 観衆といってもテーブル4つとカウンター4席だけの18名で、
ずいぶんと贅沢なライブなのだ!
大川さんと厨房の方も、中の電気を消して、入り口近くの、最後部に走りじっと聞き入る、、、
なんとも心温まる雰囲気のライブなのだ。

 最後は、「風、走る」、そしてアンコールはまだ、曲名もついていない、
オリジナル作品を披露してくれた。

 音楽ってやっぱりイイ!
ボージョレヌーヴォー狂奏曲の後だから、なおさらなのだろうか、、、、
でも、なんと、今夜の大川やさんのメインは、シャトー・ドゥ・ピゼイの
ボージョレヌーヴォーと、大川さんご自慢の日本酒と蕎麦湯だったのだ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
大川やさんことを書いたブログのいくつかを、、、、

http://keico.exblog.jp/5793101/
カウンターが出来る前の大川やさん
2007.06.26

http://keico.exblog.jp/5823767
ギタリストの大川英児
2007.07.03

http://keico.exblog.jp/6167560
2007.09.14

a0031363_20293149.jpg  (CDカバーの写真で岸部眞明さん)


a0031363_20361465.jpg

 (ISOを3200の倍に上げて試写。今夜は、D90をもっていったが、D300との違いを
見せつけられることになった。
前回には、ISOを上げてVRの手ぶれ防止で、暗闇の演奏がばっちりと撮れたのに、
D90ではむりであったのだ。
それは上位機種と中級機種の違いだからあたりまえのことなのかもしれないが、
こうして実際に確認して唖然としている馬鹿者だ。

 それならばと、D90の動画モードで、テーブルにおいたままにしたら、
演奏が見事に録音されていた。
モノラルだが、トークあり、チューニング入りと、臨場感一杯の記録となった。

(上のほんの一部の演奏を、YouTubeにアップしてみました。
無粋な人が電話を切らずにいたのが、途中に入ってしまいました。)

YouTubeにアップしてみた  <<クリックすると、最後のアンコールの一部をYou Tubeにアップロードしたものを聴くくことができます。
by pretty-bacchus | 2008-11-22 23:59 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/7682948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from gym equipmen.. at 2014-11-13 13:48
タイトル : gym equipment for abs
大川やさんで岸部眞明さんのアコースティックギターの夕べ : 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく... more
Commented by daydreamerMS at 2008-11-23 23:02
お蕎麦屋さんでライブとボジョレー・・素敵ですね! 
私も20日の夜に家族でシャトー・ドゥ・ピゼイをいただきました。ホントにこれまでに飲んだことのないボジョレーで、びっくりしました。変ないいかたですが、ボジョレーっぽくない! ブログでの出会いにほんとに感謝です。 ありがとうございました。
Commented by pretty-bacchus at 2008-11-24 12:52
daydreamerMSさん、おはようございます。
シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレヌーヴォーのお気に召してくださってとっても嬉しいです。
初期のブログでは書かなかったのですが、やはり私の人生の一部ですので、記録としt書き始めたのは一昨年でした。
IT時代の出会いに心より感謝いたします。

Commented by windsong_y at 2008-11-28 08:01
YouTube、見せていただきました〜。いいなぁ。
朝からホッとするギターの音を聞いて、寒い一日暖かく過ごせそうです。
ありがとうございま〜す♪
あぁ〜、ライブに行きたくなってきちゃった〜。
Commented by pretty-bacchus at 2008-11-28 23:12
windsong_yさん、こんばんわ。
カメラの一部の機能で、モノラルですが、こうして聴くと結構楽しめますね、、
次回はどうぞ、ライブでお楽しみくださいね、、、


名前
URL
削除用パスワード


<< ゆりの木の 大きな葉っぱが 見...      しばらくの 忘れた秋が 光浴び >>