究極のガジェット=i Phoneがやってきた!
2008年7月12日 土曜日
 
 English Here

 6月四日のiフォーン3Gの発表以来、日本のエージェントがソフトバンクにきまったという以外、
何も新しいことはわかっていなかった。
その一週間後のサンフランシスコで開催されたアップルの世界開発者会議
「Worldwide Developers Conference」(WWDC)で,「iPhone 3G」が正式発表された。
1時間44分のスティーブジョブズ氏の講演をあかず見つめた。

7月11日にまずは22カ国で販売を開始し,その後,2008年中に70カ国にまで展開することとしか
わかっていなかった。
日本では、ソフトバンクで買えるのかアップストアーになるかも解らないままに、
なんとニューヨークでは、11日の発売の5日も前から行列が出来はじめたという。

アップルのホームページはおろか発売元のソフトバンクのホームページでも、いっこうに要領を得なかったが、
刻々と毎日少しずつ内容がアップしていった。

iフォーンiPhone3Gの詳細が、昨夜(9日)あたりからようやく見えてきて、日本語のビデオ説明が流れ始めた。
それといっしょに、アップルストアー経由でのアプリケーションも少しずつ出てきたようだ、、、。
a0031363_2348549.jpg

昨夜のアップルのHPで、日本語のビデオ説明ができた、、、

 これまでとは180度方針転換して,販売奨励金を採用して製品価格を大胆に引き下げたから、
値段も今までのソフトバンクの最新機種の三分の一の値段。
それも初期費用はゼロ、24ヶ月分割で、割引が各月にあり実質無料で手に入るのだ

黒船来襲として騒がれいるこのiPhoneは、日本のケータイ電話界に大きな衝撃を与えているのは事実なのに、
素直に認められない評論家などがいるのも驚きだが、、、


 2004年に機種を変えていらい、ずっと我慢の子だった。
もともと電話は母との連絡と緊急と思っていたのだが、結局、二台のうちの一台に
は事務所を留守にするときには、転送をするシステムにしてしまったから必需品となっている。
電話でメールは好きではないが、一日出ているときは、夕方もどってPCを見ると、
“メールしてあったのですが、、、、二度目のメールが入っている。
電話があるのに、メール連絡の人が多くなっているのだ、、、

ブラックベリーとかのQWERTY入力の機種も数年まえから出始めていたが、企業向けだったり
超高かったりするから、遠慮していた。

でも今度は発表以来すぐ決めた。
なぜって、iフォーン3Gは電話だけでなく、小さな巨人なのだ!
手のひらにのったコンピューター、とフランスのメディアで紹介されていたがホントニそうだ!
ネット、メール、電話、GPS,カレンダー、天気、株価、iテューン、You Tube、
そしてなによりも、
今の共有している二台のマックの、連絡帳、ブックマーク、データなどをシンクできるのだ。

 発売の前日から、表参道のソフトバンクは1500人もならんでしまったという。
私はいつも世話になっている新宿のヨドバシカメラに発表すぐに予約をお願いしたが、
結局前日まで詳細が不明。
それでも当日の20時には、待ちに待った白機種が手に入った。
夕食の支度もせずにるんるんの週末の始まりだ、、、

 まず、アップルライクのパッケージを丁寧に開けて、記念写真!?
a0031363_19403964.jpg
 (この斬新なデザインと手触りも、Macブックエアーにつづく衝撃だ〜〜〜!)



SIMカードを入れて、USBでマックブックに接続
、、、、、
すごい〜〜〜〜! ほんの数分で、本体のデータのメール、ブックマーク、サファリデータなどが、
iフォンに移動していた。
設定することがいくつかあるのだが、タッチパネルで簡単に済む。
マニュアルがあるわけではないが、視覚とタッチパネルで、次々と進めるのは、
20年前にアップルのMac Plusを使い始めてから変わらない魅力の一つ。
それが、この小さい宇宙で、そうさせるのだから、すご〜!!〜い〜!

 まず、最初の電話は自分の家にかけて、留守録をして記録を残した。
最初のメールは世話になったKsanにと思ったが、まだうまくいきません〜〜〜。

 GPSを使ってみたい。
iフォンは、パソコンと一体化でき、電話、無線ラン、ブルートウースなど四つの電波を駆使し、
GPS全地球測位シルテムでグーグルマップに軌跡を記録できる、
これで散歩のルート、旅のルート、写真の記録の形が最高に変わってくる!と楽しみだ〜〜〜!

まず現地を自分の居場所に登録しておく。
藤沢に住む友人のFさんをアドレスから検索して、Go~~~.
お〜〜Google earthが自動的に立ち上がり、大きな地域から、狭めはじめて、○にその住所の地図が現れた。
平和小学校の近くだった、海まではどのくらいの距離かはこれでは解らなかったが、、。

 モバイルミーとあたらい機能ができているが、研究が必要だな、、、、などなどきりがない。
携帯電話とコンピューターの統合が、どんな新しい楽しみが生まれるのか、楽しみなのだ。
アプリケーションの多くが開発中で,無料または月額課金なしというのだから、これからが楽しみだ。

 大変なおもちゃが手に入ってしまったな、、、というのが本音!
スティーブジョブズ氏が、WWDCで満面の笑みで言ってらしたように、
“The phone that has changed phones forever"
電話というものを永久に変えてしまった電話機、それがI Phoneだ!
a0031363_19435940.jpg


 これこそ電話機革命に違いない、iフォーン3Gがどんな風に進歩していくかも楽しみだ。
21世紀を見ておきたいと、言っていた父がいたら、なんというだろうか、、、

a0031363_19491639.jpg


a0031363_2145211.jpg


by pretty-bacchus | 2008-07-12 12:12 | ♠Photo,Mac写真/カメラ/マック | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/7298150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by narugami_626 at 2008-07-12 19:33
何故か写真が消えちゃってて見れないのです^^;;

iPhonはニュースで見てましたが凄い盛り上がりに、
ちょっとビックリしていました。
ワンセグがなかったりとかしますが、
携帯とは求める機能が違うため、これから益々普及するのでは?
と思ってます。
Commented by pretty-bacchus at 2008-07-12 19:51
narugamiさん、さっそくにありがとうございました。
少し訂正しましたが、まだ全部ではなかもしれません

いつもありがとうございます。



いつもありがとうございます。
Commented by mokonotabibito at 2008-07-12 20:00
おお、さっそくゲットおめでとうございます。
素晴らしいですね。
私は、iPhoneの本質は、ユーザーフレンドリーな洒落たインターフェースにあると考えています。
日本が開発できなかったのだけが残念です(笑)
私のブログでも、iPhoneのことを取り上げてみました!
Commented by おばさま@札幌 at 2008-07-12 20:03 x
TVその他で色々見たのですが、手のひらコンピュータに電話がついたというのが実感。
携帯でのメールは通話できない車内での連絡などで緊急に使うときだけ。
基本的には必ず繋がって欲しい電話であることが必須条件なので
サービスエリアというインフラが極端に弱いSBはNG
外出中の端末に娯楽性は求めないので今のままの携帯に不満はありません。
2年で最低料金が20万円ほど(月7280円、端末料金は2年の縛りで低価格になる)もネックです。
カメラやレンズが買えてしまう価格です。
PCがいらなくなりプロバイダー契約が不要になるわけではないので
年金生活者の私はこのままです。

家、外、仕事・・・何処で何をするかの仕分けの問題で、ライフスタイルの違いでしょうね。
ライフスタイルに合った場合はとても役立つものでしょう。
カメラと撮影に相当経費を掛けていますのでさらにお遊び的おもちゃに年間10万円は・・・というところです。

ご希望の品が手に入ってよかったですね。楽しんでください。
写真が観られないのが残念!
Commented by pretty-bacchus at 2008-07-15 03:27
mokonotabibitoさん、こんばんわ。
iフォンは、マックファンとしては捨て置けませんでしたが、それ以上に、革命的な使いやすさと楽しさをもっています。
まだまだ解られてない魅力がどんどん出てくるようなきがしますね、、、

Commented by pretty-bacchus at 2008-07-15 03:30
おばさま、いつもありがとうございます。
このiフォンは、おっしゃるようにそれぞれのライフスタイルによってニーズが違ってくるでしょうね、、
私も携帯は電話だけで、メールもネットもワンセグも使っていなかったのですが、このiフォンは、電話ではなく、手のひらPCでした。
それも使ってみなければ、その楽しさは決して理解できないと思います〜〜〜。
まだ、写真はみられませんか?

名前
URL
削除用パスワード


<< test      「エコとエゴ、日仏の違い」のト... >>