徒然なるままに 日暮らしマックに向かいて、、、、
2008年6月7日 土曜日 晴れ

English Here

 週末ってなんとなく家のことにせわしない、、、、、
散らかりきった部屋やベランダのお掃除やお洗濯、、、、。

その間に、ここ数日撮った写真の整理をしたり、、、、
バックアップの仕方を統一したので、あとは残すものをファイルするだけなのだが、
今回はRAWで撮ったのもあるので、さあ、、、どう整理しようか、、、

 撮りかけのCFを整理をしたりして、、、
結局一日立ったり、座ったり、、、、

 “徒然なるままに… 日暮らしマックに向かいて、心に映りゆく由無し事をそこはかとなく書きつくれば、
怪しうこそ物狂おしけれ ....、、

 時代が変わって、硯はパソコンに変わったのか〜〜〜
夕方につかれて、うとうとしてしまった、週末の第一日が終わってしまった、、、、


 (Carl Zeiss MacroPlanar 60mmF2.とCarl Zeiss Planar 50mmF1.4のレンズで遊んで、、、)
a0031363_3292465.jpg

a0031363_3294819.jpg

a0031363_330171.jpg

a0031363_3304885.jpg

a0031363_3312465.jpg
  (あっという間に、カシワデあじさいの花に、隣にあった朝顔のツルが巻き付いてしまって、、、、)

by pretty-bacchus | 2008-06-07 23:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/7189614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ichi-some at 2008-06-08 06:40
うわっ! やっぱりいいです!! これで決まりです。(笑
ありがとうございました。

硯がパソコン・・・確かに時代はどんどん変化していきますね~
フィルムがCCDやCFにとって変わる時代ですものね。
そういう意味では、MFのツアイスは時代に逆行してるところもあるかもしえませんね・・・否、そこがいいんですよね!
Commented by pretty-bacchus at 2008-06-08 06:53
ichi-someさん、お早うございます。
お早いのですね〜〜〜。

刺激を与えてしまったようで、ごめんなさいね、、、、。
うふふ〜〜〜

でも、Planar50にするかMaro Planar60にするかを、もう一度考えてくださいね、、、

Commented by おばさま@北海道・大沼公園 at 2008-06-08 09:41 x
おはようございます・・・
と言っても2時50分に起きて朝焼け、日の出後の光射し込む林を撮影して
朝食の支度をして、その後1時間ほど一休みしてから書いています。
先日来拝見している君子蘭の色・・・随分赤い君子蘭ですね。
君子蘭と言えばオレンジ色が多いのですが、こんなに赤いのは珍しいですね。
レンズを色々お持ちだと色々な楽しみ方ができますね。
私はLuicaの1本を除けば、全てZuiko DigitalのHigh GredeかSuper High Gradeだけです。
その中で今日はどれで何を撮ろうか・・・の選択だけです。
Commented by pretty-bacchus at 2008-06-09 02:45
おばさま、こんばんわ。
おばさまが起きる頃に私はやっと床の入って本を読んだり、、、ですね。
ほんと、この君子蘭は真っ赤ですね〜〜〜!なにも手入れをしないのに、もう何年も毎年花をつけてくれています、嬉しいです!
大分整理をしましたが、何本か残しておいたのをE410とか古くなったカメラにつけて楽しんでいます。
というより、窓際においてあるので、それを使うのです、、が。
Commented by somashiona at 2008-06-09 16:26
硯がパソコン、言えてますよねぇ。
pretty-bacchusさん、本当に写真を人生を楽しんでいますね。
なんだか憧れてしまいます。
ただ生きていくということだけでひぃ〜ひぃ〜言っている自分が時々少し悲しくなったりします。
あら、コメントで泣き言みたいだ。
Commented by pretty-bacchus at 2008-06-09 20:06
somashionaさん、遠くからありがとうございます。
世界がまさに一つになった感ありですね〜〜〜!
辛いことが多すぎますから、それを克服しながら、いろいろ趣味を楽しんでいます、、、、。
人生って大変ですよね、、、、、でも頑張りましょう、、、、

名前
URL
削除用パスワード


<< 明けやらぬ ベランダを ぼけぼ...      あじさい、君子蘭、月下美人に 緑の風 >>