煌めきの 緑の風に 旅心
平成20年4月24日(木)

English Here

 キレイな朝だったのに、午後からはどんよりとして暗い夕方となってしまった。
なんだか、なにをするのもおっくうで、けだるい、、、、。

借景の緑をぽかんとみながら、、、、、人生の大先輩に電話をしてみた。

“そんなこともありますよ、、、長い人生には。特にこの時期にはね、、、、
私なんか若い頃からそうでしたよ、、、そんなときは無理しないことですよ、、。
85歳の老体はこともなげに言い切った。
は、は〜〜〜、、、とうかがうのみ、その迫力は半端ではない。
歳を重ねてもなおかつ眼光鋭くも優しく、言動豊かな人は、男も女もすごい方々が多い。

“だらしがないですね〜〜〜病は気からですよ、、
ガンバレがんばれ、とは88歳の母の言葉。

 緑を見ていたら、なんだかカメラの準備をしておかねばならない、、、、、ような脳内警告がなった。
超現役時代の長い間の習慣がここにも残っているのだろうか、、、?
昔と違うのだから、“明日からパリへ出張をお願いします、、、、などということは、まずあり得ないのだし、
なにかあると飛んでいかねばならない友人も家もうパリにはいないのだが、
なぜか、パリが呼んでいる様な気がする、、、、。

 デジカメになってから、フィルムの準備をしたり包装をしたりする必要がなくなったから、
カメラとレンズだけでよいのだが、まだ“海外カメラ、がしっかりと確定していない。
というよりデジカメ歴が日進月歩で変わっているので、毎年違ってくるのだから、、、

なるべく少なく軽く、かつ故障も考えてスペアーのカメラとかを考えなければならない。
手持ちの機内持ち込みは、すぐに取り出して使えるのを二台、一台にはD300にVR18-200をつければよい。
これで24〜300mをカバーできる。
よって望遠側はフォーサーズのE3にして70-300mをつければ140〜600になるからよしとしよう。
すこし甘いレンズだが、まあスナップにはよしとしよう、、、。
問題は、広角側で、重い上にレンズに注意をしなければいけないオリンパスの7-14にするか、
それともAT-X 116 PRO DX 11-16mm F2.8にするかは、決めかねているが、
軽くかつ明るいレンズのAT-X 116 PRO DX 11-16mm F2.8に軍配があがりそうだな、、、
それには、もう少し使いこなさなければな、、、

 このセットが入るバックにいれてみたが、やっぱり重いな、、、、この他にハンドバックと
オーバーナイトバックにコンピューターと少しのマストを入れたら、東京-パリはともかく、
ヨーロッパ内は絶対にどちらかのバックを預けさせられてしまうだろう。
このごろのセキュリティーチェックはうるさく、機種の側まで来て、いやおうなしに、
あずけされらることが多くなった。
大きなテレビカメラやカメラを裸のまま高く差し上げて持っている人が多くなったのは、
バックに入れると預けされられてしまうからだろう。

 この他にスーツケースの隅に、オリンパスの12-60mのレンズをいれよう。
ニコンのスペアーもいれておきたいし、、、。

と、そんなわけで、旅心を愉しみながら少し気分転換をした。

 外はますます暗くなってきた。今夜も月は無理だろう、、、
 
a0031363_18453292.jpg

(借景の緑の花の房が終わると、そのままいつのままに房の形の緑になって、やがて葉が開いてくる、、、
肉眼では見えない自然の営みが、望遠レンズでみえるのは、また愉しいものだ。
a0031363_18463697.jpg



 最近では、それを画面上で拡大して花のめしべ雄しべや、虫までがみえたりして、
時には海野和男の世界に入り込んだりしている。
ITやカメラレンズの進化は人間の趣味の幅や範囲をどんどん広げるが、
ついていくのは愉しくもあり時には大変でもありだ、、、、

a0031363_18492131.jpg

a0031363_18501572.jpg


 (今日はソファーに座って、70-300のレンズのテスト、、、。
たるんだ格好での手持ちではぼけぼけだ、、、600ミリでは、やはり三脚が必要だ)
by pretty-bacchus | 2008-04-24 19:04 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/7040851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by windsong_y at 2008-04-24 19:40
こんばんは♪
そうですか〜、やっぱりあまり無理はしないことですか〜、ほんとそうだなぁって思います。

カメラの準備、私もいつもしておこうって思いました。教えて頂いてありがとうございま〜す♪
Commented by おばさま@札幌 at 2008-04-24 20:36 x
海外旅行の準備ですか?
お出かけして気分も晴れて楽しく旅ができると良いですね。
何となくやるきがしない、けだるい・・・少し欝気味なのでしょうか?
年齢的に心の風邪引きに掛かってもおかしくない時ですから
続くようならカウンセリングに行ってみるのも手かもしれません。
燃え尽き症候群ということもありますしね。
写真展を為遂げてちょっと燃え尽き気味かもしれませんね。
「春憂」という言葉もあるような・・・メランコリックになる季節です。

600mm相当で三脚が邪魔になるならモノスタットの一脚(All Round)が良いかもしれませんよ。
軽いし、石突きが特殊なゴム製のひづめ状でスタビライザー(ベアリング)が入っているので自在に動けて安定します。
今回、知床で小船に乗って海から熊撮影があります。
90-250mm(500mm相当)に2倍テレコンを付けたら1000mmですから一脚で対応する予定です。
今回は90-250mm、35-100mm、50-200mm、7-14mm、14-35mm、12-60mm、50mmMacro、そしてボディ2台
物凄い重さになりました。

早くお元気になりますように・・・。
Commented by narugami_626 at 2008-04-24 21:19
旅の準備をするときは、ワクワクドキドキしますよね^^
機材選びも、あーでもない、こーでもないと楽しい時間かなと思います♪

ただ、私の場合は、レンズ3本しかもってないので、選ぶ必要すらないですけども~(爆)
Commented by mezase238 at 2008-04-24 21:50
自然の営みは素晴らしいですね。
しっかりカメラの収められていますね。
私も春を意識した写真を何か撮りたいと考え中です。
Commented by eldora_dora at 2008-04-24 22:12
>88歳の母
自分の両親も長生きしてもらいたいですね・・・
こうして、自分も年を重ねていくたび、想いがつのります・・・

スゴイ機材の量ですね(^^;) 大変だぁーー
Commented by pretty-bacchus at 2008-04-25 05:52
windsongさん、おはようございます。
年中、急な決定が多いのに、カメラとかはいつもなんとなく前もって準備しているようですね、、、

Commented by pretty-bacchus at 2008-04-25 05:55
おばさま、おはようございます。ありがとうございます。
「春憂」ですね、、、きっと、、、、。
おばさまの撮影の旅の装備はいつもすごいですね〜〜〜。
どのレンズをみても、欠かせないもののように思いますが、これをもっての旅は大変でしょうね、、、
Commented by pretty-bacchus at 2008-04-25 05:56
narugamiさん、おはようございます。いつもありがとうございます。
そうですね、、、旅の前も楽しみの一つですね、、、
Commented by pretty-bacchus at 2008-04-25 05:57
mezzaseさん、素晴らしい写真をいつも拝見しています。
尾道とその周辺は、一度いってみたいです、、、
Commented by pretty-bacchus at 2008-04-25 05:59
eldoraさん、いつもありがとうございます。
そうですね〜〜〜自分が年を重ねないと実感としてわからないことがたくさんありますね、、、。
デジカメになって、機材も少なくなりましたし、なによりもフィルムを何百本ももっていかなくなって、とても楽になったと思います。
Commented by おばさま@札幌 at 2008-04-25 06:40 x
貴女の母上は88歳、私の母も88歳
親が元気でいてくれることが本当に嬉しい。
25日は私の誕生日なのですが、義妹が19日、母が21日が誕生日なので、今夜はなだ万で合同お誕生会です。
Commented by pretty-bacchus at 2008-04-25 06:48
おばさま、おはようございます。
今日はお誕生日ですね、おめでとうございます。
今、ミクシーのメールでお祝いを送ったばかりです。
別便でお誕生日祝いをお送りいたしますね、、、

皆さん、日にちが近いのはいいですね、、、今夜の合同お誕生日会に乾杯いたしましょう、、、
敬子
名前
URL
削除用パスワード


<< 霧の真夜中に、、、      新緑に 奪われし空 光り無く >>