徹夜の朝に 満月が
2008年2月22日 

English Here

 久しぶりに長い英語のレポートで徹夜をした。
寝しなに空を見た。 Am5:31
すごい〜〜〜!満月が木の葉の間から煌々と輝いていた。

 眠い目をこすって部屋の中から手持ちでカシャッ、、、
写るわけはないのがわかっていても撮りたくなって〜〜〜
おやすみなさい。
a0031363_5585233.jpg

by pretty-bacchus | 2008-02-22 05:55 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/6820961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mezase238 at 2008-02-22 14:43
徹夜ご苦労様です。
しかし、徹夜のお陰で良い満月が見られましたね。
きっと神様のご褒美ですね。感謝ですね。
私もこの3日間は満月との追いかけっこでした。
仕事が終わればいそいそと・・まるで若いころ彼女に会いに行くように
↑のお写真は素敵なシーンでしたね。木の葉のシルエットも
とても感じよく大好きです。
Commented by narugami_626 at 2008-02-22 21:51
徹夜ですか!?
ゆっくりお休みになってくださいね。
木のシルエットと、月…神秘的な雰囲気がありますね^^
Commented by wasyou-bekkazu at 2008-02-22 23:32
こんばんは。
なんて幻想的なんでしょう!!
すごく素敵です♪
徹夜お疲れ様でした。
そういえば、先日の国家の品格の記事、興味深く拝見させていただきました。
今度買ってきて読んでみようと思います。
ポール・クローデル氏が今の日本人を見て、当時と同じように日本人を見てくれるのかなって考えてしまいました。
それほどまでに感じてもらえた当時の日本人。
そして、武士道の精神は、今の日本人はいったいどれほどの人が持っているのでしょうかね・・・
もちろん、俺自身にも言えることですが(苦笑)
そういうことを考えるきっかけをいただけて良かったと思います。
ありがとうございました!!
Commented by pretty-bacchus at 2008-02-23 16:03
mezaseさん、ありがとうございます。月の持つ魔力は時には恐ろしくもあり、また慰められたりしますね、、、
mezaseさんの月への傾倒もとってもよくわかります。寺の月、海の月、、、とても素晴らしかったです。
コメントを感謝です!
Commented by pretty-bacchus at 2008-02-23 16:04
narugamiさん、いつもありがとうございます。
月の神秘は不思議ですね〜〜〜
Commented by pretty-bacchus at 2008-02-23 16:08
bekkazuさん、こんにちわ、先日の藤原正彦氏の講演と、この国家の品格は、いろいろ考えされられることが多かったです。
ここ十数年に忘れかけられている日本人の素晴らしい資質や、もののあわれ、という情の心を、武士道などを、もう一度考え直す機会となりました。

名前
URL
削除用パスワード


<< 一日ゆっくりと      満月が恥ずかしそうに雲隠れ >>