北風や 江戸の大火事 こんな日か
2008年1月31日 木曜日 晴れ、寒い〜〜〜北風ビュービュー

English Here

 月末は何となく落ち着かない。
昨夜は遅かったが、ともかくも早くに起床、、、
友人からメールが入っていた。

“皇居東御苑の花がキレイでしたよ〜〜〜せんだって、私は行ってきました。
http://www.kunaicho.go.jp/hanadayori/itiran.html
地図とHPアドレスが添付されていた。

え〜〜千葉からわざわざ出てきて東御苑の花を見に、、、、、。
ん、、まったくのんきでいいな彼女は、、、、超多忙な私をあざわらうように、
いや友人だから少しからかいながら、きっと励ましてくれているに違いないのだが、、、。

 ともかく月末のマストがいくつかあるから、バタバタと昼食を取ったあと銀行へ。
月末の銀行は混んでいることはとっくに承知。
でも今日はひどかった。
以前は弟と総務経理にまかせておいたことも、最近は日常のことはしなければならないので大変だ。
もともと数字には弱いし、何十年もしていないことをするのは、かなりのストレスで、
昨年一年かかってようやく少し慣れたと思っていた。

振り込みとかは、ネット銀行でできるが、やはり銀行にいって入金を確認して、
それから振り込みとかしなければならないものもあるし、
海外送金はカウンターでしか出来ないし、、、、。

 午後一に銀行に入った。すご〜〜い人で番号札ははるかに先の番号で、ともかく待つことにした。
15分、、、25分、、、、35分。だめだ、、、、途中でATMで出来ることをすませて戻ったが、
まだ順番が回ってこない、、、。
外は寒いのに、人でごった返した銀行の二階は、みるみるうちに蒸し風呂のようになって暑い〜〜〜!
なんだか空気が希薄になってきたようだ、、、、堪忍袋の緒がきれた。
月が変わってもよい方に、電話をして銀行をあとにした。

 なんだかとっても疲れてきて、、、、、こんな時には、時にはとんでもないことを考えてしまう。
外は寒かったが、顔はほでったまま、、、、う〜〜〜キレイな空気が吸いたいな〜〜〜
バスの時間を調べていなかったので、タクシーに飛び乗った。
“北の丸公園の向かいがわの皇居東御苑にいってください。乾門から中に入れますから、、、、
月末で少し混んでいたが、まもなく運転手さんはするすると門ギリギリに車を入れたところで
ガードマン(皇宮警察)に停められた。
“ここは一般の方は入れないのですが、、、
“え〜〜でも前回は入れましたが、、、、
“そんなことは無いはずです。どなたか特別な方とご一緒ではなかったですか?
“はい、そうです。
そうか、突然に一般はだめなのか、、、
“この下の北桔橋門から歩いて入れますよ、、、東御苑の入り口はあと大手門と平川門があります。
“ありがとうございます。

 車をおりて、北桔橋門から番号札をもらって入場。
冬は午前9時~午後4時が公開で誰でも入場できるという。
おりからの北風と太陽が冷たく、肌をいる。
お化粧はほとんどしない私は、これではまたシミが沢山出来てしまいそうだが、まあ、、いいか。

この門から入るのははじめてだ。
大きな石垣をグルリと回って、天守閣のあった頂上をめざして坂を上る。
はるかに大手町や日比谷方面のビルがみえ、あとは一面の芝生と緑。
東京のど真ん中にこんなに広い自然が公開されているのだ。
1607年に秀忠の時に、太田道灌によって築城されたと立て札がある天守閣は、
江戸の大半を焼失するに至った1657年の明暦の大火(振袖火事)で、
消失したまま再建されなかったという。
(江戸時代は1868年まで続いたのになぜ再建されなかったのだろう、、、、?)

乾燥した真冬の北風の強い日に発火して何日も江戸の街は燃え続けたというから、
今日のような日だったのかもしれない、、、。
(振り袖火事と書いてあったので、私はてっきり八百屋お七の天明の火事と勘違いをしてしまったが、
家へ帰って年表をみたら、明暦であった。)

 石室、富士見台、百人番所など、江戸時代からの建物も遺っていて、なかなか面白い、、、、。
写真を撮りながら、ゆっくりと御苑内をまわって、久しぶりに美味しい空気を一杯吸って、
青い空と緑を楽しんでいたら、いやなことも吹っ飛んでいった、、、、、
タチカンツバキ、ナンテン(実)、ツバキ、ボケが開花していた。

あっというまに、閉館30分前のアナウンスがあって、一時間以上もも歩いていたのだ、、、
大手門から外にでた。
バックの中で寝ていた携帯電話には沢山受信が入っていて、また現実に引き戻されてしまった。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
皇居東御苑は、旧江戸城の本丸と二の丸を中心とした地域で面積は約21万m2。
元は江戸城北の丸で、御三卿の田安家(千鳥ヶ淵側)と清水家(清水堀側)の屋敷があり、明治以降近衛連隊や近衛師団司令部があった。
〜〜〜〜〜〜
a0031363_085451.jpg


(写真1〜19)
北桔橋門手前
a0031363_065592.jpg

門を入ってすぐに、、、、
a0031363_0295538.jpg
a0031363_0303238.jpg
天守閣からa0031363_0305577.jpg

a0031363_0405221.jpg
桜の蕾が夕陽に光って、、、、a0031363_0412984.jpg

竹の道a0031363_0465244.jpg

椿が夕日に輝いて、、、
a0031363_0525287.jpg


松の廊下の跡
a0031363_0582560.jpg

松の木も年輪が感じられる、、、、
a0031363_142442.jpg

大きな南天の木の元に落ち南天が、、、
a0031363_19375.jpg


富士見櫓


おもしろい木


鳥が道路に遊んでいた


夕陽に落ち椿も美しく、、、、


百人番所跡


落ち椿も美しく、、、、


今日の夕陽


天国への梯子雲


門を出て


白鳥にこんにちわ
a0031363_6182928.jpg


(今夜中に全部アップできないかもしれないな、、、、)
(昨日ファームウェアをバージョンアップしたら、設定がSRGB変わっていたりして、途中で
設定変更をしたので、調子が揃ってないな、、、、)
by pretty-bacchus | 2008-01-31 23:23 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/6741602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< ブログ不調      あきれた友も また良き友かな >>