「ボージョレヌーヴォーの樽を割って、水谷八重子、良重時代の懐メロを唄う夕べ」
2007年11月20日 月曜日 曇のち雨

English Here

 「ボージョレヌーヴォーの樽を割って、水谷八重子、良重時代の懐メロを唄う夕べ」は大成功!

酒といい、歌といい、バンドのメンバーといい、そしてホテルの宴会なのに、
素晴らしく美味しいフランス料理、

此の酔いにこの唯一無二の、歌って踊って演じることができる新派の大御所の
水谷八重子だからできたことだろう。

お客様は各界から、遠くからもいらしてくださり、グランドハイアットのボールルームに220人が、
なごやかな一時をすごしていて、本当のとても素敵な会だった。

http://keico.exblog.jp/6361378参照
http://keico.exblog.jp/6227808参照

a0031363_342112.jpg

a0031363_3433169.jpg

 
シャトー・ドゥ・ピゼイの 醸造家のMr.Pascal Dufaitreからの2007年
ボージョレヌーヴォーのご挨拶のご紹介をするのが私の役目だったのだが、
突然に最初から八重子さんとボージョレの話をすることになり、八重子さんが樽から注がれた
ワインを22のテーブルにお配りする間を何か話して欲しいということになり、
何の準備もなく、醜態をさらることになってしまったが、
陰でお手伝いできたことが嬉しい、、、、。

 一般に売られていないボージョレヌーヴォーである上に、樽から直接いただけるとわかって、
食事の時間には、樽に行列ができて嬉しい一こまだった。

詳しくは写真とともに明日レポートいたします。

a0031363_1432916.jpg
一枚だけアップしましょう、、、


a0031363_17274370.jpg
by pretty-bacchus | 2007-11-19 23:59 | ♬Theaterオペラ演劇スポーツ | Trackback(1) | Comments(9)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/6464765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Click Webpage at 2014-11-13 04:28
タイトル : Click Webpage
「ボージョレヌーヴォーの樽を割って、水谷八重子、良重時代の懐メロを唄う夕べ」 : 生きる歓び Plaisir de Vivre。人生はつらし、されど愉しく美しく... more
Commented at 2007-11-20 01:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ともち at 2007-11-20 19:40 x
昨晩は急にお声がけしてびっくりさせてかんにんどっせ。
本当に素敵な唄と美味しいワインで堪能させてもらいました。
昨晩はたんとの人ゆっくりでお話出来ませんでしたが、ワインのお話をまた聞かせておくれやす。
我が家の息子はワインの事を知らんくせに一昨年はアルゼンチンのワインフェスティバルへ会社命で買い付けに行かされた面白い話が有ります。
Commented by ともち at 2007-11-20 19:40 x
昨晩は急にお声がけしてびっくりさせてかんにんどっせ。
本当に素敵な唄と美味しいワインで堪能させてもらいました。
昨晩はたんとの人ゆっくりでお話出来ませんでしたが、ワインのお話をまた聞かせておくれやす。
我が家の息子はワインの事を知らんくせに一昨年はアルゼンチンのワインフェスティバルへ会社命で買い付けに行かされた面白い話が有ります。
Commented by moto at 2007-11-21 12:58 x
はじめまして。
先日はとても美味しいワインでございましたが、
お話を聞いてさらに美味しく味わうことができました。
そして、またステキな写真ですね。
いつも八重子さまのブログでもコメント拝見させて
いただいていたのですが、ディナーショーで
あの方だと思い書込みさせていただきました。
突然すみません、お元気で又、
Commented by yuji at 2007-11-21 23:38 x
凄いですね
ボージョレヌーヴォーの翻訳などの裏方だけでなく、こんなイベントにも参加されてたんですね
ども、お疲れ様でした (^^

ボージョレの樽を開けての懐メロショー、とっても良かったんでしょうね
写真から雰囲気が伝わってきますよ~
Commented by pretty-bacchus at 2007-11-22 20:38
momoeさん、嬉しいコメントをありがとうございました。
予定されてないことでしたので、少しあがっていましたね。でも八重子さんとワインを引き立てるのが役目と思いましたので、それに徹しました。
薬で風邪の熱を抑えていましたので、いつもの美声?がお聞かせできずに残念!?でした、、、うふふ。
ももえさんのコメントに疲れもふっとびました。
あ・り・が・と・う!
Commented by pretty-bacchus at 2007-11-22 20:39

ともちさん、「プリティーバッカスさんですか? とお声をお掛けいただきましたときは、もうとっても驚きました。
ブログに毎日訪れてくださっていたとうかがって嬉しいやら恥ずかしいやら、、、。でも八重子さんの京都のお友達とわかって二重の歓びでした。
人の輪って素敵ですね〜〜感謝申し上げます。
次回の京都ではぜひお邪魔させてくださいませ、、、そしてご子息もご一緒に
ワインの話などうかがわせてください。
本当にありがとうございました。

Commented by pretty-bacchus at 2007-11-22 20:39
motoさん、ようこそおいで下さいました!
ディナーショーでお目にかかりたかったですね、、、次回はぜひ是非お声をかけてくださいませね。
今後とも、私のブログにどんどん書き込んでくださいね、、、
感謝を込めて、、、敬子

Commented by pretty-bacchus at 2007-11-22 20:40
yujiさん
シャトー・ドゥ・ピゼイのボージョレヌーヴォーの樽を割っての水谷八重子、良重時代の懐メロを歌うは素晴らしい会となりました。
八重子さんがワインをもって22のテーブルを回りながら、220人のお客様にご挨拶のあいだに、私が舞台の樽のそばで、ワインの話などをいたしましたのです、、、
沢山写真を撮りましたが、まだ整理ができていません、、近いうちにアップいたしますね、、

名前
URL
削除用パスワード


<< 母の逝く 秋の朝雲 遠くあり      病得て伏して見上げる天高し(T... >>