はかなさを 競い朝顔 朝の月
2007年10月28日 日曜日 晴れ

English Here

 最後のフランスとの電話を終わった頃には、白々と明けてきた。
午前6時になっていた。
今が日の出の時間なのか、、、、、。
日の出 05時59分  : 日の入 16時52分
  月の出 18時07分  : 月の入 08時18分

ボージョレヌーヴォーの里でも、醸造師のパスカル・デュフェートル Pascal Dufaitre は、
日曜日も最後の仕事をしていたようだ。
真夜中に着いたメールで、今年も美味な新酒が出来たという。
彼の造るボージョレヌーヴォーは、新酒とは思えないまろやかさとコクがあってすばらしいのだ。

 世界中の解禁日の11月15日に味わうには、二週間前に造り手の元をでなければならない。
陸路を空港まで、そして各地にチャーター便で運ばれる。
この時ばかりは航空会社のかき入れ時で、8月には予約がいっぱいになる。
あと二週間が待ち遠し〜〜〜。

 さ〜〜、少し休もうと思ってベランダの外を見ると、今朝もまた昨日のブルーの朝顔が
ピンクに変わって朝日を浴びて輝いていた。
葉は枯れ始めて、、、、秋の気配が忍び寄っているのに。毎日花をつけているオーシャンブルーだ。

 あ〜〜あっちには十六夜の月がまだ西におちずに笑っている。
手元にあったニコンD200に付けてあった VR手ぶれ防止の18~200でカシャッカシャ、、、
a0031363_23324489.jpg  (昨日の朝のオーシャンブルー)
a0031363_23341586.jpg (ベランダの天井まで届きそう、、、)
a0031363_23353143.jpg  (昨日のまま開いたまま色がピンクに変わっているのだが、カメラで撮るとブルーが残って見える)
a0031363_0441616.jpg

(am6:00 キラキラと木々が輝きだした〜〜〜)

a0031363_2338513.jpg
  (ベランダの天井越しに、沈みかけた十六夜の月があった。 AM6:00
a0031363_23394581.jpg
(望遠側200m=300ミリ35mで月を撮る。手持ちだが、手ぶれ防止がきいて月のうさぎもみえている)
a0031363_23412950.jpg

 来月出るオリンパスE-3にZD70−300>140−600m で早く同じ試みをしてみたいものだ。
by pretty-bacchus | 2007-10-28 23:51 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/6370379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by the-fuji at 2007-10-29 10:27
この色をオーシャルブルーっていうんですか、好きな色です。
Commented by lucca-truth at 2007-10-29 16:05
こんにちわ
ベランダのお花がきれいですね。
お月様ずいぶんきれいに写りますなね、来月はE-3ですか、
新しいカメラでの写真も楽しみにしてます。
Commented by pretty-bacchus at 2007-10-29 16:08
the-fujian, オーシャンブルーは朝顔の名前ですが、朝顔市では、他にも団十郎ブルーとかいろいろあります。
この色を観るとみな「オーシャンブルー、だといっていますから、このいろは、その色なのでしょうね。
ゲーテの色彩論の時代にはなかったでしょうっっーーーもちろん。
Commented by pretty-bacchus at 2007-10-29 16:11
lucca-trurhさん
ありがとうございます。都会でもこうしてベランダの花が心をいやしてくれます。
あなたも東京の緑や街並みを沢山撮っていらっしゃいますね〜〜〜。
行動力に脱帽です。
名前
URL
削除用パスワード


<< 朝顔の 利休の一枝 真似ており      秋忘れ Macと電話と エトセトラ >>