風無くも 名残の花に 秋動き
2007年10月14日 日曜日 曇

English Here

 きーーーききき、
いつもと違う鳥の声で目が覚めた。
とっても静かな朝だ、、、いつものうるさいくらいの犬の鳴き声もしない。

あ、、、かすかにピアノが聞こえてくる、、、不規則だからだれかが朝のお稽古をしているのかしら、、、

 うとうとしてゆっくと起き出した。

咲いている〜〜〜〜〜今朝もまたブルーの朝顔が!
一、二、、指で数えて、、、、七つも咲いている。
借景の木も少し葉を落とし始めたようで、隙間から空の部分が見え始めた、、、、
いよいよ秋の到来かな、、、、、

 一度起きると休むことなく動いている私。
掃除、洗濯、手紙の整理、写真の整理で夕方になってしまった。
日没近くなっているのに、朝顔は青いままで開いていた。
その脇には明日の希望の蕾がいくつも大きくなっていて、自然界の神秘がのぞいていた。

本当にこの朝顔はどうなっているのだろう〜〜〜。
散りゆく時を惜しむように、色を変えて生き残り、そしてまた今日は朝の姿を残したまま夜を迎えている。

 今日は三日月、月の入りは早いので西の空を見渡したが、雲に隠れて月は見えない、、、。
今夜は柴田さんのところへお邪魔することになっている。
久しぶりに食やワイン、旅の話に華がさくだろう、、、、、
日曜日の嬉しい一時に、、、、、、
a0031363_047935.jpg

a0031363_0491285.jpg


a0031363_050022.jpg

by pretty-bacchus | 2007-10-14 18:59 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/6309386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by narugami_626 at 2007-10-15 20:13
朝顔、綺麗に咲き誇っていますねー。
でも考えてみると、もう10月半ば…
それだけ、まだまだ暖かいという事なんですね。
Commented by pretty-bacchus at 2007-10-17 22:21
朝顔は、まだ毎日咲いています。
朝起きるのがとても楽しみなのです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 遠出をして今帰宅、、、      パリのモンマルトルにある小さな... >>