×△○
2007年10月5日 金曜日 晴れ

English Here

 綺麗な朝を迎えた。
そ〜〜〜とカーテンを開けてみた、、、、。
朝日がきらきら輝いている。
うわ〜〜〜咲いている、さいてる〜〜〜!
一、二、三、四、五、、、朝顔が、、、、、、、。
借景の庭に向かって咲いているから、こちらからは葉に隠れて水色の色が光っているだ、、、、。

昨日あんなに小さかった蕾が、今日は薄紅色の蕾に生長している。
明日かその次には、大きなオーシャンブルーの花となって咲くのだろう、、、、。

 秋の風が心地よい夕方に、かなかな蝉が一声ふた声啼いた。
そんな馬鹿な、、、と思ったが、やはりカナカナゼミだった。
今年は一度も聞かずに秋になってしまったけれど、きっとじっと土の中で、
今日のこのときを待っていたのだろう。
なんだか、とてもセツナイ、。。。。。
季節がおかしくなっているから、セミもきっと順応するのに大変なのにちがいない。

 九州では、紅葉のとなりに、桜が花開いているという、、、、
秋の初めがこんなに眠いことにも、きっと何かがおこっているに違いない、、、、、。
a0031363_23222858.jpg

a0031363_015162.jpg

a0031363_0154946.jpg

by pretty-bacchus | 2007-10-05 23:23 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/6268723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by M2_pict at 2007-10-06 17:49
こちらでは虫達を見ていて「秋なんだなぁ〜」と感じていました。
芝で歩をすすめるたびにバッタ(ほぼ成虫)が飛び回り、
花壇や植え込みでは、蝶たちが大量に吸蜜で大忙し、ついでに求愛しまくり(笑
そのまましゃがみ込むと、今度はミツバチ達の羽音が耳にやかましいほどです。
でもその中で、私もよく撮る「ツマグロヒョウモン」の比率の高さにびっくり。
昔はこんなにいる蝶ではなかったのに、、、(たぶんですが)。
花(特に木の花)を見ても、微妙に季節感がずれた間延びした
咲き方をしているように感じますし、
やはり、微妙ですが大きな変化が起きているのだと感じられますね。
Commented by pretty-bacchus at 2007-10-07 08:53
M2pictさん、バッタや蝶でけでもうらやましい環境だな〜〜て思いますのに、ミツバチの羽音まであるのですか、、、、。
すてきですね〜〜〜。優しいブログをいつも拝見しています。
都心では絶対に見られない自然を楽しませていただいています。ありがとう!
名前
URL
削除用パスワード


<< そよ風に 朝顔二輪 笑ってる      大都会夕陽燃えて秋しのびきて >>