新涼に 驚き風の 音変わり
2007.08.12 日曜日 晴れ 暑し

English Here

 日の出時間よりも十数分早く、げたたましく蝉が鳴き始めた。
昨日と同じで、夏のみんみん、じーじーゼミに加えてオーシンツクツクも激しく鳴いている。

 朝顔は十数個。
久しぶりに寝坊をしてブランチをゆっくりいただいた。
 
 出かける気が起こらずに家でぶらぶらしてしまった。
猛暑日だったとか、、、、。

夕方二度目の水やりのためにベランダに出たら、風が違っていた。
なんだか秋の風、、、、、
立秋も暦のうえばかりだけではないかな、、、?

遠くに沈みゆく夕日はどこにいくのだろうか、、、、。
今頃、 香川のparanoisさんの港の夕日はきれいなことだろう、、、、、

 数年前の金比羅様を訪ねたときに写真の整理を少ししたので、次にアップしておこう、、、、。
a0031363_2041308.jpg
  夕日にゆらぐベランダは朝顔で埋まっている、、、、。
 蕾が沢山で明日の朝が待ち遠しい、、、、
by pretty-bacchus | 2007-08-12 19:00 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/5989489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by the-fuji at 2007-08-13 10:48
今度は、早朝の朝顔がたくさん咲いている状況を是非見せてください。
Commented by pretty-bacchus at 2007-08-13 18:49
fujisanへ
早朝の朝顔は全部、借景の庭の方(夕陽が当たる方ですね!)をむいて咲いてしまいますので、葉っぱのむこうにちらちら見えるくらいなのです。
ときどき全部撮れている花は右とか左端の方のナノです、、、、くしゅん!
名前
URL
削除用パスワード


<< 「金刀比羅宮書院の美—応挙・若...      時壊し ツクツクボウシ 叫ぶ朝 >>