寝待ち月はるか雲間に泣き笑い
2007.07.03 火曜日 一日曇り       三輪の朝顔と2匹のトンボ、鳥たち

English Here

 一日曇り雨。
ぐったりして帰宅前、ラストオーダーギリギリに大川やさんにかけこむ。

 九段南の大川やさんはいきつけの蕎麦処。
満席でちょうど少し静かになったところだという。

 前菜の野菜小鉢三種と地鶏のたたきと板わさをおつまみに、粗挽き蕎麦をいただき、一日を閉める。
疲れた心身が、大川さんのホスピタリティーとお料理で、段々にほぐれていきながら、
ワインの酔いがまわってくる宵にただ感謝!

 流れる軽快なジャズの調べが心地よい、、、、、
オーナーの大川英児さんと、すごいギターの話がデザート!
ありがとう!

 十八夜のねまち月は、厚い雲にかくれて出てこないが、空の向こうは明るいから、どこかに
かくれんぼをしているのだろう、、、、
a0031363_1133971.jpg


a0031363_2356362.jpg
 この野菜小鉢三皿で1200円は都心の真ん中では良心的では、、、
a0031363_23571399.jpg
  地鶏のたたき

by pretty-bacchus | 2007-07-03 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/5823767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by aa_ar at 2007-07-04 02:11
こんばんは〜。
これまた、雰囲気の良いお店ですね。
天井に見える竹?ですか「和」のテイストで内装も凝ってますね。
とても居心地よさそうで、何時間でもいちゃいそう。
@akira
Commented by pretty-bacchus at 2007-07-04 02:32
akiraさん、天井は竹で、そのうえは建物の原材なのですが、きになりません。
雰囲気よし味良し、酒よし、そのうえ大川英児さんは最高なのです!
今日も私たちが最後でした、、、、、
Commented by tomo at 2007-07-04 17:14 x
ギタリスト大山さんとの音楽話も差し支えない範囲で楽しみにしております。

残念ながらドイツ滞在中にはお目にかかれませんでしたが、中世の政治でワインの果たした役割について研究をされている方がいらっしゃいます。
http://homepage3.nifty.com/mosel2002/index.html

彼のブログの写真もとてもお気に入りです。
Commented by pretty-bacchus at 2007-07-09 04:19
tomoさん
ご友人のHP拝見しました。ゆっくりいろいろ読ませていただきます。
政治のおけるワインのはたした役割は、1日に書いた西川恵さんの本「ワインと外交、がおもしろいです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 梅雨空に 光探して 蒼い花      APPLE i-phone >>