年かさね それぞれの道 華やぎて
2007.05.11 金曜日 晴れ

English Here

 雨上がりの緑はきれいだ。
中学校の裏の土手の草花も色とりどりに咲いて愉しい。
子供達が、「ママ、このお花はな〜〜に? と
お花の名前のお勉強をしているところを通りかかった。
私も足を止めて一緒に教えていただいたりして、通勤路の一時のたのしみ、、、

 どうもスランプだ、、、、というより、相変わらずしなければいけないことが多すぎる。

 パリに住んでいる画家の友人が日本に一時帰国していて、体調を崩して医者にかかった。
地方の医院で検査をしたら、腎臓をもう一度検査をした方がよいという、、、
病院に詳しい私に、ご両親から連絡があり急遽マイドクターの高山雅臣先生にお願いした。
私の命を二度救ってくれている高山先生は、数年前に大学病院の名誉教授になられたと同時に
新しいお仕事を始められている。メディカルスキャニングという医療機関のお仕事。
http://www.medicalscanning.net/shinjuku_info.html

今までは何週間も待たなければ検査をしてもらえなかったMRIとかCTの検査が、
前日の申し込みでも可能になって、私自身も昨年の5月にいろいろ検査を受けていた。

 友人のつきそきで昨日の午後の半日を新宿のこの機関ですごして、またまた新しい技術に驚嘆した。
去年にはなかったマルチスライスCTという最新機器が導入されていて、1度に複数枚の断層画像を
撮影することができて病巣の発見をさらに早く的確に把握することができるのだという。

 パリの友人は目を丸くして驚いている。
「パリだったら、三週間もかかるのを、15分横になって、そのあと30分くらいの時間でこうして画像を見ながら説明を受けられるなんて、なんてスゴイのだろう!、、、と。
パリだってそういう病院はあるに違いないが経験がないので、そう思ったのだろう。
その上にパリでは言葉のハンディがありますもの、、、

 大したことはないでしょうという結果に胸をなでおろして、昨夜は共通の友人である八重子さんも一緒に
ブルガリア料理の夕食で乾杯!
ア・ヴォートル・サンテ! とフランス語での乾杯は、まさに貴方の健康のために!という意味。

 皆いっしょに年をとっていくが、こんなふうに友人同士助け合いながら、今後も年を重ねていきたいものだ。
a0031363_191077.jpg

a0031363_19105142.jpg

by pretty-bacchus | 2007-05-11 19:00 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/5568627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< シャッターは人生映す鏡かな      ××× >>