東から 月の西逝き 愛で床へ 
2007.02.04 日曜日 晴れ

English Here

 徹夜をして白々と明けてきた。
借景の庭の向こうに月が輝いていた?  
え〜〜、そうか昨夜の東からの月がぐるっと回って西に沈み行く前なのか、、、、
でもかなりまだ高い。

 かわうそさんのHP「暦、をクリック。
http://koyomi.vis.ne.jp/mainindex.htm
  日の出入・月の出入 (計算地:東京)
  日の出 06時39分  : 日の入 17時12分
  月の出 19時09分  : 月の入 07時43分

 眠い目をこすりながら、よろよろとカメラを出してカシャッ、、、、

十六夜が嬉しい24時間だった、、、、
昨日のブログで、コメントいただいたtomoさんという方が書いてらした。
「私も書斎で書き物をしていて、窓越しにこの月を見て、居ても立ってもいられず
写真に撮ってしまいました。お互い月を違う場所から写真に納めていたかもしれませんね! と。

なんだかとっても暖かい気持ちだ、、、、会ったことが無い方ともこうして月を愛でる気持ちを
共有できるのって、これはIT時代の人と人との交わりの一つなのかもしれない。
地球は一つ、そして宇宙につながる人の輪、
これはあのグレゴリー コルベール写真展にもつうずることなのだろう、、、、、。

 午後から事務所で書類の整理でツカレタ〜〜〜!
(朝の月の写真は食後にアップしよう、、、、)
a0031363_014688.jpg

070207am612
a0031363_0144244.jpg

a0031363_0151135.jpg
070204am631分。日の出前の遥か西方の月を家の中から望遠で
by pretty-bacchus | 2007-02-04 21:16 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/5077231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomo at 2007-02-06 20:29 x
本当にあの日の月は綺麗でした。おかげで筆が(キーボードが?)進み、その後部屋の電気を消してのんびり少しワインを飲んでリラックスできました。
グレゴリー・コルベール展に行ってきました。予想通り、深い感銘を受けました。感想をブログに書こうと思ったのですが、なかなか良い言葉が思いつかないですね。頭の中でもう少し言葉を熟成させてから、感想を書こうと思っています。
Commented by pretty-bacchus at 2007-02-06 23:14
ほんとうに、言葉が浮かばずに、私はずらずらダラダラと書くしかありませんでした。
今回のDVDを購入して脇のPower Book G4でかけていますが、ふと、このBGMが貴男のギターだったら、どんな感じになるのかと思いました。
すごいお仕事とご趣味に脱帽です。
名前
URL
削除用パスワード


<< ひよどりの 声をバックに ダナエ読み      節分に鬼を追い出し願い秘め >>