節分に鬼を追い出し願い秘め
2007.02.03 土曜日 晴れ

English Here

 とても寒い一日だった。
節分、節の移りでなんだかほっとしている私、、、、

 かわうそさんの「暦に、よると今日は十六夜。それなのに月齢は14.65、どうして?
黄道とかいわれても何度聞いてもピンとこない私はオバカだ!

 久方ぶりにニコンD200を肩へ、いや首にかけて、18〜200で月を狙った。
動く車の中から身体をのりだしてなので、やっぱりぶれた。
ISOを1600にしてみたり、絞り優先で撮ってみたり、久しぶりにカメラを楽しんだ。
でも少しだけ月のウサギがみえるみたい、、、、
手持ち写真の限界のテストかもしれない、、、、、。

車の中からkasha カッシャッの世界もまた愉し、、、、
a0031363_247184.jpg

a0031363_2502060.jpg

by pretty-bacchus | 2007-02-03 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Comments(4)
Commented by momoe800 at 2007-02-04 15:34
鬼、逃げて行ったかな(^-^)
鬼にも鬼も事情があるだろうに、なんてつい思ってしまうお人好しの私。
さんざん苦しめられたり悲しい思いをさせられても、
ついつい感謝してしまう天邪鬼&マゾヒスティックな私。
だってきっと必ず!何か意味があって、落とされるのだと思うのです。
何もなく平穏な世の中では、学べるものも少ないと思うのです。
敬子さんのご苦労は計り知れないし、
敬子さんを癒す力は私には持ち合わせていないけど
ヘッポコな私なりのエールです♪

節分に八重子さんを追っかけして来ちゃったMOMOEより☆
Commented by tomo at 2007-02-04 20:24 x
私も書斎で書き物をしていて、窓越しにこの月を見て、居ても立ってもいられず写真に撮ってしまいました。お互い月を違う場所から写真に納めていたかもしれませんね!
Commented by pretty-bacchus at 2007-02-04 20:25
ももえさんって、私と似ていますね〜〜!
「さんざん苦しめられたり悲しい思いをさせられても、ついつい感謝してしまう天邪鬼&マゾヒスティックな私。
だってきっと必ず!何か意味があって、落とされるのだと思うのです。
そうなんです。その苦しみは神の采配さえ思えてしまう私です。
ももえさんのエールをとってもとっても心の底から感謝です!
ps
八重子さんの写真よかったですよ!
ラヴ敬子
Commented by pretty-bacchus at 2007-02-04 20:30
tomosan
私も徹夜で、今朝の日の出ころの西の空の月もカッシャッとあそびました。
後ほどアップいたします。
名前
URL
削除用パスワード


<< 東から 月の西逝き 愛で床へ       雪ふるは 京の思い出 たどるかな >>