こつこつと 虫の音追いつ ハイヒール
2006年9月28日 木曜日 午前07時07分

  きらきらと緑が輝く綺麗な朝だ。
 日の出 05時33分  : 日の入 17時30分
 今日から日中の時間がどんどん短くなる、、、、
 大事にしよう、、、

  金木犀の香りが数日前から通い道に満ちていた。
 白に薄ピンクの心をもったむくげ、深紅の沈丁花、濃い黄色の金木犀の細い道は、季節の花で満ちていた。

 一昨日の豪雨で見るも無惨に散ってしまった花々は無情の姿で生を閉じた。
 秋の嵐のあとの寂しき道となってしまった。

 それに変わって虫時雨がはじまった。
 大通りで車をおりて、こつこつをヒールの音も軽やかに、この路をあるくのも、またよいものだ。
a0031363_1053642.jpg
一昨日の小径
a0031363_1162168.jpg
  昨日の無惨な姿、、、ああ無情
by pretty-bacchus | 2006-09-28 10:56 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/4381780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Chika at 2006-09-28 11:25 x
まんじゅしゃげ。。。日本の秋ですね♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 宿り木の 朝顔一輪 名残咲き      雨強し 軒の朝顔 切れて立ち >>