曙は 光り無くただ 蝉の声
2006.08.23 水曜日 曇りかしら

  静かに明けてゆく外を見ているのはなんとなくよい。
でも暗い朝だ。
風もなく、木々の緑のむこうにわずかに見える空もまだほの暗い、、、

  蝉の声がし始めた。
しかしやがてまた静寂。 am5:05
-----------

もう一眠りして目覚めた。
 ブルーの朝顔が一輪凛と咲いていた。
 昨日の一輪は萎んで落下をまつだけ、、、、
a0031363_8213366.jpg


 通い道の中学校の土手のひまわりは無惨に枯れて、むくげが咲いている。
 でも花がちらほら、、、、これからなのかしら?
a0031363_8305861.jpg

a0031363_8314317.jpg

by pretty-bacchus | 2006-08-23 11:11 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/4169763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 処暑なりか 真っ赤な夕陽 燃え沈む      月愛でる 愉しみまずはHP >>