空晴れず 迷いまよいて 鳴く蝉や
2006年7月28日 金曜日

  なんと早い一週間であることか、、、。
  こんなでいいはずはないと思いながら、毎日が不十分に過ぎていく。
 時間と充実さと移りゆくこのIT時代をグラフにしたらどんな絵が描けるのだろうか、、、

  のこされた何千日かを、心豊かに、魂が喜ぶ日々(あんこさんからいただいた言葉)を過ごして
 生を全うするにどうすれよいのかを試行錯誤する暑い日々ある。

  寝られずに明けゆく空をベランダ越しにボッと写し撮る朝の一時に静かな歓びを感謝して、、、
  年々少なくなる蝉の音が。今年も元気に蘇っていることに歓びをかみしめて、、、
a0031363_17372288.jpg

 朝の4時50分の頃、、、
a0031363_1738818.jpg

a0031363_044410.jpg

by pretty-bacchus | 2006-07-28 23:44 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/4032712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 満天の星の便りや山思い      ひまわりの 行方うしない こうべたれ >>