年またぎ友の言葉を守る花
 2006年7月18日 火曜日 雨、あめ、あ〜めの一日だあった。

   ウハワ〜〜〜〜すごい!
 去年の朝顔市のおばさんはほんとのことをいってたのだ〜〜〜〜〜〜。
 感げき〜〜〜〜〜〜〜〜!
 朝顔は一年草で、翌年には咲かない、、、とずっと子どもの頃から思っていたし、実際にそうであった。

  種をとって、蒔いても、結局うまくいかずに、毎年朝顔市で購入してしまう。

  昨年に、宿根草のオーシャンブルーといわれて買った鉢を、枯れてしまった鉢を大切に冬越しさせていた。
 春になったら、小さな鉢から見事な朝顔の葉がベランダを覆って少しびっくりしていた。
 ベランダの左に一鉢、中間に二鉢あったこの宿根草の鉢から、数ヶ月前からみごとは葉が伸びていたが、
 “ふ〜〜ん、葉がでてきたのだ〜〜〜、くらいにしか思っていなかった。

  それが、それがである。
 今朝起きたら、なんと、ベランダの右の方に、伸びきった葉のあちら側に、借景の庭に顔をむけて、
 きれいなブルーの花が咲いているではないか!

  朝顔さん、すてき〜〜〜! ありがとう〜〜〜!
 私は一人拍手をしてカメラをかまえた。
 すごい! 小さな鉢から長く長くのびた朝顔の茎から澄んだきれいなブルーの花が咲いていたのだ。
 冬に一度追い肥をして土を少し加えただけなのに、朝顔の季節になったら、
 ちゃんと花を咲かせているなんて、なんて自然の花々の摂理はすごいのだろう〜〜〜〜。
 新参者のまけてたまるか、、、と言いたげな大輪のきれいなブルーの朝顔の一輪だった。

  ハイビスカスも新しい濃い黄色の花をふたつもつけていた。
 自然の営みはすばらしい、、、、、、

 雨の中、出がけにもらった嬉しい驚きに心が満ちて、、、、!

  部屋の中のアンスリーム、ベランダの朝顔、そして借景の大木の緑が一体となって、、、
a0031363_2156735.jpg

  借景の緑を背景にベランダの緑が生きて、ベランダの緑を背に部屋の中の緑が生きて、、、相乗効果はすばらしい!
a0031363_223197.jpg

何の葉かわからないほどのいろいろの葉が茂っている。その間から水色の朝顔がそ〜と咲いている、、なんと可憐な!
a0031363_2285344.jpg

by pretty-bacchus | 2006-07-18 22:22 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/3971922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fiverr coco at 2016-04-14 20:05 x
xgAZ6A I think this is a real great article post.Really thank you! Cool.
Commented by online staff ho at 2016-04-21 01:10 x
Thanks for the post.Really looking forward to read more. Much obliged.
Commented by Figure Skating at 2016-04-21 03:14 x
Really enjoyed this blog article. Cool.
名前
URL
削除用パスワード


<< 一次帰国の英子さんを迎えての夕べ      水やりの 愉しみ知りて 朝顔の >>