タンポポや コンクリートに 耐えて咲く
 2006.04.17 月曜日 晴れ 朝から青空

   綺麗な朝が明けた。青い空に新緑がきれい。
 でも今朝は鳥がまだこない、、、どうしたのだろう。
 今週はお天気がず〜と良いという、いよいよ本当の春の訪れだ。

   今日から新しいスタッフが加わって新体制。忙しくなりそうだが、私の役目はしっかりと果たしていこう。
 さあ〜〜出発。

   昨日都心を車で走っていたら、葉桜となった木にわずかに花が残って切なさ一杯だった。
 次の季節が来たのだと実感、新緑が胸を張って天をむいていた。
 その下で黄色い蒲公英タンポポが風にゆれている。
 コンクリートジャングルのなかに咲く蒲公英はなんと可愛いことだろう。
 走る車窓からカシャッ、カシャッ。
a0031363_7331645.jpg

  中学土手に桜はもう濃い緑になっていた。
 隣の木ははなみずき? 薄紅色の小さい花が天に向かって咲いている。
a0031363_7353481.jpg
a0031363_7361445.jpg
     あのしだれ桜は最後の美しさで、青空にたなびいている、、、、
a0031363_7373172.jpg

by pretty-bacchus | 2006-04-17 07:07 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/3492588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 鞭打ちて 緑蒼い追い       散りてこそ心華やぐ桜ばな ✿ฺ... >>