小さき庭 花吹きいれて 時移り
 2006.04.10 月曜日 曇り後雨

 雨にも負けず最後の桜花が凛としている木々が多い。

 狭い都会のベランダ庭にどこからくるのか桜の花びらが散ってゆく春をしのばせる。

通い路の木蓮が突然のように花をつけていた。
写真が撮れなかったら、巴里の友人からほっとな写真が届いた。
a0031363_1104892.jpg

by pretty-bacchus | 2006-04-10 23:07 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/3465256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 白木蓮 雨にふれられ 彩気まし      断りて春眠むさぼる日曜日 >>