花の名を  メールで知りて 春豊か
2006.03.26 日曜日 花曇り

  “湘南の海辺から”の藤原さんからメールをいただいた。
 一昨日、昨日の散歩の写真の花の名前が違っているらしい。
ーーーーーーーーー
 櫻花は、いやはや〜 すばらしい絵のような写真です。
 大きな樹に、 みごとな小さな命!
 新しき命はすばらしいです次の世代への継承です。

 小径の花は「あせび・あしび・馬酔木」ではなくて“どうだんつつじ”のようです。
 群生と背の高さから「すみれ・菫」ではなくて・・・「むらさきはなな・大根花」の気がします。
ーーーーーーーーーー
 (そうかなあ〜〜〜あれは自生の菫と思ったが、なにしろ私は日に日に眼が悪くなっているから、、、
 明日もう一度見てみよう)

 彼の藤沢のお家には季節の花が咲き乱れて時々スナップをおくってくださる。
 数日前に届いたイングリッシュ・デージー。
 メールでスナップを交換して春はますます豊かになる。
a0031363_17125557.jpg

 四季豊かな日本に住んでいることは素晴らしい、そして感性豊かに路肩の花をも愛でる日本人の
 豊かな感性に杯をあげたい。

 ベランダには雀とひろどりが夕食のパンをついばみに集まっている。
 遥か遠くに見える桜の木のあたりが桜色になっているような、、、、こうしてはいられない
 桜狩りに出かけよう。
by pretty-bacchus | 2006-03-26 16:16 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/3394395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pretty-bacchus at 2006-03-27 23:02
こんばんは。
確かにアレはスミレにしては丈が高くて日陰に群生しているから、スミレではないと思いました。
ドウダンツツジは実物をきちんと見た事が無いので私にはわかりかねますが・・・・
住宅街で暮らしていても色々な草木が見られて意外と目にとまります。近所の歯科医のナナカマドは秋には実に見事でお気に入りです。
名前
URL
削除用パスワード


<< test      管洋志さんの写真 >>