初月は 沈む間際の 西の空
2006.01.03

 元旦も昨日も月がみえなかった。
曇っているしし、、、なんて思っていた。

 夕月ふと気がつくとベランダ越しの西の空に三日月がかいていた。午後四時過ぎ、、どうして西に?
月例齢カレンダーをみると今日の月の出は月出09:30で月没20:14。そのうえ今月は一夜月から始まるのだ。
ということは15日が十五夜で、29日が新月! 数えやすくて良いな〜〜〜〜

 待てよ、せっかくだから新しいカメラの試写をしよう。
早くしないとビルの向こうに沈んでしまう〜〜〜〜〜〜〜。
ベランダのガラスにカメラをつけてカシャッ、、、、だめだ、ぶれてしまう。デジカメはすぐに画像を見られるのはなんとも便利、
ISOを400にしてカシャッ、、、、まだダブっている。
1000にして撮ってみた。かろうじてピントがあった。

 そーだ、このカメラは多重露出ができるのだ。
どうするのだ〜〜〜マニュアルが数センチもあってまだ見終わっていない。
今日はあきらめて食事の支度にとりかかった。

a0031363_23321541.jpg
ISO1000にあげてみた。
a0031363_23342660.jpg

by pretty-bacchus | 2006-01-03 23:32 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/2958974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 松三日 禁酒を誓い 悔いにけり      松三日 禁酒せねばと 杯重ね >>