初日の出友の郷では雪に舞い
2006.01.03

妙高のやすひろさんから初日の出の写真がメールでとどいた。
3メートルの雪の林から上る太陽は雪にふかれて泳いでいるようである。

 耳が不自由な画家の彼が撮る写真はいつも静謐である。
a0031363_10421531.jpg

by pretty-bacchus | 2006-01-03 09:41 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/2955558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 松三日 禁酒せねばと 杯重ね      初夢は 希望の光 プリマヴェーラ  >>