新しき年を飾るは友の花
2006.01.02

 お正月の花は母が暮れに持ってきてくれる柳と南天であった。
ここ数年は和室は散らかりきって足の踏み場もなく、床の間も荷物で埋まっている。
ごめんなさい、ママ。
a0031363_1331253.jpg

 ジャストインタイムでチューリップ造りの友人、チュリスト山崎の君子さんから届いたチューリップが玄関を飾ってくれた。
ありがとう。君子さん。
by pretty-bacchus | 2006-01-02 23:37 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/2949850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yuki at 2006-01-03 08:41 x
なんと美しいんでしょう! 目の保養をさせていただきました。
Commented by pretty-bacchus at 2006-01-03 10:55
自然が一番美しいのでしょうね。葉をとるのも可愛そうなので、そのままどんどん投げ入れただけでです。気がついたらいろいろ思い出の小物がありますね〜〜〜。
名前
URL
削除用パスワード


<< 初夢は 希望の光 プリマヴェーラ       元旦の宵を語らう我が母と >>