<ブログやめようか病>は今回もなんとか回復しました。
2017年4月24日 月曜日 晴れ 鳥はオナガ!いえそうではありませんでした

 あまり寝られずに緑の借景のリヴィングに移った。
この季節のイヌシデの新緑はほんとうにやさしく心癒される。
ありがたいことだ。

a0031363_5442618.jpg


 先週から一階と七階の内装工事がはじまって、朝早くからすごい音がしている。
もう少し横になっていたいなと思っても、壁をつたってくる騒音にはかなわない、、、、。
いまのこの倦怠感の原因のひとつはこれらの騒音なのかもしれない。
ブログをめぐる騒音だけでもアップアップしているのに、現実の大きな音がこんなにストレスになるなんて、
やっぱり歳をとったのですね〜〜〜!

 <ブログやめようか病>を正直に書いたら、
すぐにホロゴンさんからコメントをいただいた。
ありがたいことだ、ほんとうにありがたいことだ!
前回もその前も彼のブログやコメントではげまされて再開したのだった。
人生の前半をすばらしく責任あるお仕事をなさり、いま第二の人生をご家族とご友人と多趣味で謳歌なさって
いらっしゃるホロゴンさんの一言一言には説得力がある。

http://ultrawide.exblog.jp/26614983/
わが友ホロゴン・わが夢タンバール
ultrawide.exblog.jp

 <人生、続けることで、人生に意義を保ち始める、そんな何かがあるものです。
ブログはまさにその一つですよ

そう、ブログはウェブ時代の日々の自分の記録と思って、クラッシュするPCから
ネット上のブログという形にしたのですから、、、。

誰だったか、難破して無人の孤島に一人生きることになりました。
この人は最初の日から木の皮を削って、一日一日刻みを付けてゆきます。
しようがしまいが、生きることにはなんの意味もない。一見、そう見えます。
でも、自分がこの島で何日生きて来たかを知ることができ、生きる勇気が湧いて来るのです。
ブログはそれではないでしょうか?

私たち第二の人生に生きる人間には、日々の営みを刻む何かが必要です。
生きてるぞ、生きる歩みは絶対に止めないぞ、という日ごとの意思表示。
そして、私たち読者も、漆黒の闇に包まれた大海原を漂っています。
でも、毎日、前方に燈台の灯火が灯ります。
この灯火を見ただけで、生きる勇気が湧いてきます。
ああ、あそこには人が居る、人が生きている!
私も生きなきゃ、生きてたどり着かなきゃ!
pretty-bacchusさんのブログはそんな存在なのです


 ご自分のブログについて彼はかなり以前にも書いている。
ブログ作成は今生きる行為なのです。作ることに人生の意味があるのです。
ブログに書けないようなことはできません。
ブログを埋めるために、がんばって沢山のロボグラフィたちと会わなければいけません。
「忙中ブログあり」の境地ですね


 久しぶりにコメントをいただいた婆美以さんも読んでくださっているのだ。
皆さん同じように歳を重ねて、同じように老後の諸々の問題をかかえて頑張っていらっしゃる!
そして腱鞘炎でPC入力が大変なイクコさんからもメールをいただいた。
そんな風に読んでくださる方がこの世にいらっしゃるのだ!
と思うと、ブログは個人日記という本来の<ワタシのブログ考>とは少し違ってくるのだが、
それも<WEB時代のウェブ日記>なのだと思えるようになってくる。

 不思議、、、近くの友人ではなくてウェブ上の友人から、こんなふうに励まされるのですから、
まさに<今の時代>なのです。

 何度も<ブログやめようか病>にかかっていて、何だか恥ずかしくなっている。
しっかりと地に足をつけて、まっとうに<自分の時代>を生きてきて、何度も病にたおれながらも
現代医学とお医者様に助けられながら、最晩年を迎えているわたしの<今の時代>を、
まだまだ<若く>生きていくことに、なんの遠慮も戸惑いもいらいのではないかと思えてきてしまう。

ワタシの歳になれば良い事もそうでないこともいろいろあるのはあたりまえ。
普通だったら、もうどっぷりと家にとどまってゆっくりしていればよいのだろうが、
人生の後片付けだけには生きていたくないと思ってしまい、お誘いいただくと
トコトコと出かけて友人と会し、食し、ワインを楽しみ、お芝居や展覧会、習い事、、、、と、
華やかに贅沢に生き生きしているように見えるが、そんなことばかりがあるはずもないのが人間の一生。
ブログ批判やいくつもの外圧にうたれ、また自問自答にぐったりして、少し疲れがたまっていたのだわ、、、。
“もう少し頑張っていきましょうよね、ケイコさん!
と声を出して自分に語りかけてみる。

“人生いろいろ疲れることがありますね〜〜〜、と母に電話して話したら、
“何を言っているのです、あたりまえでしょう、罰があたりますよ。って言われてしまって、
九十七歳の母は強し!
今日はお茶のお稽古日なので、髪を整え着物を着て、炭をおこして釜をかけ終わったばかりという。

 母と話してなんだか落ち着いてきた。
その上、ワタシのブログを介して、友人にすばらしい出会いがあったことがわかった。
三十五年前に別れたお嬢さんと会えたというのです! 信じられない〜〜〜!。
(これはまたゆっくりまた書きます)、
そんなわけで、今回の<ブログやめようか病>は、以外に早くいったん退院できそうです。

 このところ朝方に木から木へと少し大きな鳥が飛ぶのが見えていた。
尾が細く長いが小さな鳥。何の鳥だろう〜〜〜?
もう長いあいだオナガをみていないが、どこか他の土地へ行ってしまったのかしら?

a0031363_54559.jpg


 ベランダの外側の柵にかけた鉢の花がきれいなので、カメラをかまえた。
あれ〜〜〜鳥が! カシャッ!  小さいヒヨドリでした。
ヒヨドリって冬にやって来る鳥だったのではなかったかしら?

 (午後になり借景の緑が輝きをましてきて、、、、)
a0031363_5541942.jpg


(やがて、陽が沈み始めていった、、、、)
a0031363_555531.jpg


 このままでは良くないですね〜〜〜と、暮れてから少し歩いた。
ツツジとコクリコがやってくる車の光に浮き上がった。
春の訪れが夜眼にも嬉しい土手の赤い花でした、、、、。
                                 (26日書く)

a0031363_654840.jpg
(午後八時過ぎなのに、東の空が燃えていた、、、)

a0031363_675319.jpg


a0031363_665519.jpg


 〜〜〜〜〜〜〜〜
日の出入・月の出入 (東京)
  日の出 04時57分  : 日の入 18時22分
  月の出 03時35分  : 月の入 15時44分
by pretty-bacchus | 2017-04-24 23:58 | about myblogブログ考、その他 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23845953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sha-Sindbad at 2017-04-28 09:50
よかった!
昨日、何度か訪問したのですが、まだ再開されない?
私のような最果てブログと違い、
さまざまなプレッシャーが密かにかかっておられるでしょう、
よほどの気持ちで悩んでおられるのに、余計な差し出口をしてしまったかな、
と懸念していました。
安心しました。
これからは、書きたいことがあれば、書く、
これ位のスタンスでゆっくりとお願いします。
ただ一つ、気になりました。
「最晩年を迎えているわたし」なんて、どうして決めるのですか?
100歳を超えて活躍しておられる女性たち、
皆さん、病気を幾度も乗り越えておられます。
定かならぬ未来のことなど神様に任せて、今を生きましょう。
ブログはそんな今を盛りつける器ではありませんか?
Commented by 郁子 at 2017-04-28 14:06 x
嬉しい返事が聞けて、ほんとによかった!
今日のように、ベランダと土手道のスナップだけでも、
どれ程癒され、私も散歩に出てみたいな〜という気持になることか・・・
つらい時、多忙すぎる時、気が進まない時は、パソコンに向かわなくともいいのです。
喜楽に考えて、これまで通り、素敵な写真をアップしてくださいね。
みんな、楽しみにしているのですから、どうぞよろしくね!
Commented by F at 2017-04-28 14:55 x
Bravaよかったー
Commented by pretty-bacchus at 2017-04-29 04:40
Sha-Sindbadホロゴンさん、おはようございます。
お加減がすぐれないなかを、このブログのことをそんなにご心配くださり、
ほんとうにありがとうございました。

ブログをどうしようかなんている悩みはブログに書くな、とおしかりをいただいたりしていますが、
それを日々の記録として書いておきたいと思わせるのも、このブログなのだと思えるようになりました。

神様にしばらく身を預けることにいたしましょうね。

Commented by pretty-bacchus at 2017-04-29 04:42
郁子さま、ありがとうございました。
ベランダや土手の緑などで、そんな風に思ってくださって、とってもとっても
嬉しいです!
感謝いたします。

Commented by pretty-bacchus at 2017-04-29 04:43
Fさん、お恥ずかしいですね。
ありがとうございました。
もう少し生きてみましょうね、、、

Commented by nanahan at 2017-04-29 08:29 x
ブログやめようか病>>>愚生も10年続いたMIXIを30日で支払いを停めました
多分mixiは停まります。
Commented by pretty-bacchus at 2017-04-30 10:32
nanahanさん、そうでしたか。
ナナハンさんの写真のお話しやお料理のことなど見せていただけないのは、とても残念ですので、おやめにならないでくださいね。

名前
URL
削除用パスワード


<< 借景のイヌシデの木に今年もオナ...      新緑に癒されながらも、また<ブ... >>