週末は、四谷ふくさんの<熊本・赤牛の溶岩焼き>とワインのマリアージュ!
2017年4月22日 土曜日 曇り時々晴れ 

 あまり辛くない治療ですんだ昨日の眼科だったのでとっても嬉しい。
風邪の感じはまだぬけないのに、気持ちの良い朝を迎えた。
借景の緑は日に日に彩りをまして、もう春たけなわ〜〜〜。
心せくペンディング事項は沢山あるのに、ゆっくりとした週末をすごせて嬉しいな、、、。

a0031363_516519.jpg


 夜は小さな試飲試食会とでもいおうか。週末の遅い時間に数人がカウンターに座した。
そば処Sのナカジマさんが、ふくさんのメニューの溶岩焼を、お店の次のメニューの参考にしたいというので、
コーディネートをすることにした。
“いくつねなっても面倒見がいいね〜〜〜”と、半ばあきれ顔の連れ合い。

そうなのです、私たちってたしかにそうかもしれませんね。
<相談にのって下さい>と請われて話を聞き、なるほどと思うと、私たちは何事も真面目に
頭をフル回転させて考え、人脈に頼ったりして一生懸命にその答えを探してしまう。
<相談にのって下さい>ではなくとも、なんとなく<いや〜どうしたらよいのでしょうね、、、>と、
世間話に出たりしたときも同じだが、さらりと恩ぎせがましくしないようにするのがむずかしいかもしれない。

ましてやワインや食のことはお手のもので、先々週に新しいシェフを雇って、二日もお休みして、
新しいメニューを考えていたので、ふくさんの<溶岩焼>のことをお話しした。
ふくさんは「ふくかつ」が店自慢なのだが、熊本・赤牛の溶岩焼きもじつに美味しい。
多忙でなかなか行かれません、という彼だったが、連れ合いの一言で、土曜日のお客様が終わった遅い時間に、
ご一緒することになったのでした。

a0031363_5281636.jpg
(まずはサンテグジュペリ伯爵のソーヴィニヨンブランで乾杯!)

#IMAGE|a0031363_5313076.jpg|201704/25/63/|mid|860|573#]

a0031363_5304797.jpg


 魚介サラダのあと、珍品をいくつもいただいて、彼らは<熊本・赤牛の溶岩焼き>、私は
ワインに合わせて鴨ロース煮。

 今夜の赤ワインは、サンテミリオンのグランクリュのシャトー・カデボン2000,
このミレミアムのシンデレラワインは最後の一本かもしれない。
二本目の赤ワインは、イタリアのコスタンティ氏のブルネロディモンタルチーノ2001!

a0031363_5321256.jpg
(土曜日の夜なので、ふくさんと女将もご一緒くださって、赤ワインはどんどんあいていきました)
a0031363_5373280.jpg

 以下、ふくさんのHPから、

  阿蘇の雄大な自然でのびのびと育ったあか牛は
  繊維が柔らかく、きめの細やかなサシが入っており
  さっと焼くだけで芳醇な香りと味わいが広がります。
  厚い溶岩焼きのプレートはさっと焼くと脂の甘味を
  楽しめ、脂が落ちるためさっぱりお楽しみ頂けます。
  お野菜と一緒にお楽しみくださいませ。

a0031363_5382032.jpg

 最後は土鍋ご飯で、今夜は<あいなめと菜の花ご飯>と牡蠣のシーズンが終わる前にと、
<牡蠣の有馬煮を使ったご飯>をご用意くださっていました。
ありがとうございました。

a0031363_539295.jpg(イイお顔をなさっていますね!)

a0031363_5392620.jpg(ご主人板長の智さんは、お料理のノウハウをいろいろ教えてくださってしまうのです!)

記念のプレートでデザートをいただき感謝です!

#IMAGE|a0031363_0533079.jpg|201704/26/63/|mid|860|573#]

 送っていただいて帰宅。フィギュアスケートのニュースに拍手。
<フィギュアスケート国別対抗戦>SPでは、羽生結弦くん七位に終わったが、
フリーでは200点超えで一位おめでとう!
若い宇野昌磨くんも頑張り二位、偉い!女性では若い三原が日本歴代最高だったという。
チームジャパンは三年ぶりに優勝。おめでとう〜〜!

 今週も早や終わってしまいました。


 〜〜〜〜〜
<四谷ふく>さんのことはいろいろ書いていますね。

http://keico.exblog.jp/23773215/
http://keico.exblog.jp/23751479/
http://keico.exblog.jp/23712426/
http://keico.exblog.jp/23669678/
http://keico.exblog.jp/23586960/
http://keico.exblog.jp/23512539/
http://keico.exblog.jp/23497583/


by pretty-bacchus | 2017-04-22 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23838769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 新緑に癒されながらも、また<ブ...      左目の小さな手術は二十四発のレ... >>