友は能登の名湯への旅を愉しんでいるようです
2017年12月6日 水曜日 晴れ

 冬の夕空はときにきれいなピンク色の染まることが多いような気がする。
あっというまに日が暮れて、ふと見上げると木々の向こう、遠くに一瞬空が燃えて、まもなく
しっとりと暮れて闇になる。


a0031363_04031282.jpg

a0031363_03572675.jpg

 今頃パリはどんな色だろう、、、、。
無事に着きましたという友人からのメールに旅心がうずく。


 Kちゃんが冬の旅を能登に愉しんでいるようで、
美味しそうな写真が届いた。
良く知られている宿なのだそうだが、

なにしろ、部屋にテレビも電話もトイレもない。スリッパもない。
冷房設備もないから、夏は団扇と木立をぬける風がたより。
冬は囲炉裏と薪ストーブだけ。そう、いたらない、つくせない宿なんです。
もしかしたら、さか本は大いに好き嫌いを問う宿です

 でも彼女はとても気に入っていて二度目なのだそう。
夏の豪華な海外の海の旅とのギャップを愉しんでいるのかしら?

若い時にしかできない旅を満喫してくださいね。

a0031363_02093069.jpg



by pretty-bacchus | 2017-12-06 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/238058090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< クリスマスリースをいただき、イ...      気がつけば師走ももう五日目!早... >>