千鳥ヶ淵緑道の桜は、いまぞこの日に満開でした!
2017年4月8日 土曜日 曇り

 <千鳥ヶ淵緑道の桜は、いまぞ満開でした!> その二

 週末になるとなんだかほっと一息つく、、、、。
体の細胞が、長い間の仕事人生の尾を引いているに違いない。

 昨夜は桜逍遙の写真の整理で朝方まで起きていたので、今朝はゆっくりと
午睡をむさぼった。
いいな〜〜週末って!

 昨日のブログの<千鳥ヶ淵緑道の桜>の続きの四時以降ををアップしておきましょう。

四時までは下記、
http://keico.exblog.jp/23792373/
2017年4月7日 金曜日 晴れ 千載一遇 その一
千鳥ヶ淵緑道の桜は、いまぞ今日のこの日に満開でした!

a0031363_2129823.jpg
(07April 2017 pm3:41 Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)<


 そして、続きは、、、、、
ボート乗り場の先の土手には、黄色い菜の花が咲き、地上にはムラサキハナナが咲いていました。

a0031363_1144971.jpg


a0031363_1122461.jpg
(07April 2017 pm4:03 Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)<

a0031363_11416.jpg


a0031363_116491.jpg


a0031363_1175833.jpg


a0031363_1183123.jpg



a0031363_1194374.jpg
(07April 2017 pm4:16 Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)<

a0031363_1202250.jpg

(数分で光が変わってきました、、、)

a0031363_1205892.jpg
(07April 2017 pm4:19 Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)<

a0031363_1234779.jpg
<

a0031363_1245317.jpg
<

a0031363_1252680.jpg
<

a0031363_132348.jpg
(花筏はまだ全然ありませんね、、、、)<

a0031363_133182.jpg
<

a0031363_1332912.jpg
<

a0031363_134393.jpg
(角に少し散った花びらはまだ色がきれいでした)<

a0031363_1344946.jpg
(07April 2017 pm4:24Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)<

(ここで道を渡ってカフェに入りました)
a0031363_146452.jpg


 そして

a0031363_1473020.jpg

(07April 2017 pm5:12 Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)

a0031363_1482377.jpg

 今日一日も暮れ始めました、、、、、。
ありがとう〜〜〜桜さん、ありがとう〜〜〜太陽よ、空よ雲よ、風よ!
<



by pretty-bacchus | 2017-04-08 23:58 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23792908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 郁子 at 2017-04-10 14:45 x
千鳥ヶ淵の桜は毎年敬子さんのブログでお花見しているのですが、
そこから発してくるものは、決して同じではないのが最もすごいところです。
ですから飽きない、また見たいと思ってしまう。

今年の桜ショットは総じて「優しさ」を感じます。
とても純一で、花見客の雑踏や騒々しさはすべて払拭されて、
風景と撮り手の合体したそのものの世界に浸ってしまいます。
雑念がないんですね。
どうしてこんな写真が撮れるのでしょう。
いわゆる「芸術写真」とも異なる、衒いのない自然さ・・・がいい。
優しさの情感はそこから来ているのかもしれません。
勿論、作者は自らの写真術のすべてを投入して撮っているのでしょうが、
作為が感じられないのは、pbさんの天性・資質なんでしょう。
今年もほんとに満足いたしました。有難うございます。
Commented by nanahan at 2017-04-11 17:52 x
〜〜〜桜さん、ありがとう〜〜〜>>>まさにすべてアップの写真が感謝の対象になっているように感じますね
Commented at 2017-04-11 23:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pretty-bacchus at 2017-04-12 16:28
郁子さま、過分なお言葉をありがとうございました。

毎年撮っていますのに、毎年感じが違うのは桜撮りって不思議ですね。
桜の精が持っている<妖しさ>なのでしょうね。
写真術なんて何も無いのですが、レンズを覗いた時には一瞬桜と話をしているのかも知れません。

重篤な病の経験の後は、来年も来られるのかなって思うようになりました。
桜ってほんとうに年に一のの出会いなのですものね、、、!

Commented by pretty-bacchus at 2017-04-12 16:30
nanahan さん、ありがとうございます。
桜って人の心をいやしてくれるのですね。

Commented by pretty-bacchus at 2017-04-12 16:33
鍵コメントさま、桜って不思議ですね!
人の心を優しくしてくれるのですね。
いつもご覧いただきありがとうございます。

名前
URL
削除用パスワード


<< 千鳥ヶ淵の桜を七年ぶりに動画で...      千鳥ヶ淵緑道の桜は、いまぞ今日... >>