千鳥ヶ淵緑道の桜は、いまぞ今日のこの日に満開でした!
2017年4月7日 金曜日 晴れ 千載一遇 その一

 千鳥ヶ淵緑道の桜いまぞ満開!
<千載一遇>とはまさに今日のこの日の桜にちがいない。
やさしい陽の光、清んだ青空に白い雲、心地よい気温に癒されての桜狩りを満喫した。
昨日の突風にも負けずに、花筏にはならずにまさに満開の午後! 
凄まじい人の波にもまれながらも、ひと時半を堪能した。

(今日のお気に入りナンバーワンは)
a0031363_21152992.jpg
(07April 2017 pm424, Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)

 ななはんさんのコメントにはげまされて、午後三時過ぎに急にでかけることにした。
四谷の外濠公園、双葉の前の市ヶ谷の崖の桜を撮った後に、英国大使館の桜並木の下を通り信号を渡って
交番前の例年の写真の場所も、北の丸公園の秘密の小岡を武道館近くまで歩いて最後は靖国通りにでる
<桜道>もあきらめて、タクシーで直接千鳥ヶ淵緑道のなかほどまで行ってもらった。

a0031363_21193671.jpg
(四谷の外濠公園の入り口の桜もまさに満開!)

a0031363_21212722.jpg
(裏の橋の鉄縄柵の穴から市ヶ谷の土手の桜を。菜の花や山吹の黄色、
ムラサキハナナの紫がが土手に彩りを添えている)

a0031363_21243670.jpg

a0031363_2123266.jpg
(電車がやってきた、、、)

a0031363_2126651.jpg
(上智の土手の桜も満開。イグナチオ教会の鐘が鳴っていた)

 すごい人で英語や中国語のあふれる桜道を、人の波をかき分けて水辺の柵までたどり着くのには
時間をかけながらもまさに、この日この時の桜の姿を活写できた。
満開宣言になったのに、今朝方の強風にも負けずに、まだしっかりと花をつけていて、思わず 
“桜さん、今年もありがとう〜〜〜〜”と声をかけていた。

 途中母に電話をして実況中継?
もうずっと昔、、、毎年毎年、連れ合いのおばあちゃんをこの千鳥ヶ淵の桜を見にお連れした。
“ケイコさんありがとう、、、、今年も来られましたね、、、って、とっても喜んでくださったものだ。

 どのショットも、その一瞬の桜の美しさを秘めていて満足。
(相原正明さんのブログの行間にヒントを得て)「フィルムシミュレーション」はプロヴィアモードにして
カラーを少しだけプラスしての設定にしたのだが、ISO設定を間違ったようだ。
でも有効画素数2430万でのおもしろさで、桜花と水辺の光と風をなんとか拾えたような気がする。
今のカメラはほんとうにすばらしい!
でも、ブログ用にするには500キロ以下にするとその微妙さが見えなくなってしまって残前!)

 この<千載一遇>をありがとう! と感謝を込めての午後でした、、、、。

(三時十分から四時までを順番に少しだけアップしておきましょう。それ以降は明日かな、、、、)

a0031363_2129823.jpg
(07April 2017 pm3:41 Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)<

a0031363_21331073.jpg
<

a0031363_2130499.jpg
<

a0031363_21312288.jpg
<

a0031363_2132016.jpg


a0031363_21341910.jpg
(雲がある青空は 風がそよぐと水面を輝かせていました)

a0031363_21364317.jpg




a0031363_21381610.jpg
(07April 2017 pm3:43 Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)

a0031363_2139399.jpg
(07April 2017 pm3:56 Chidorigafuchi-Ryokudo, Tokyo)

a0031363_21423934.jpg
(この木は雀たちが沢山いたが、虫が多いのだろうか?
クリックして大きくしてスワイプすると雀たちがみられます)

a0031363_21435149.jpg
(強風で今日はボートはお休みのよう、、、、)


 このあたりの180度動画(i-MOV)を撮ったのだが、どういう風にブログにアップして良いかわからない。
(パノラマ撮影は失敗だった)

 (とここまでは三時台、続きの四時以降は明日に、、、、)


by pretty-bacchus | 2017-04-07 23:59 | ✿ฺCherryBlossomさくら桜サク | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23792373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 郁子 at 2017-04-09 23:21 x
千鳥ヶ淵にはやはり行かれたのですね。
行かないと、自分に納得がいかないのでしょうね。
半ば諦め気分で、他のブログの千鳥ヶ淵をいくつか見ましたが、
アングルその他、敬子さんのはやはりダントツです。
6日の一枚を見たとき、はっとしたのですが、
同じ今日の最初の一枚のアングルは抜群で、とても印象的です。
桜って花を愛でるわけですが、幹やとりわけ枝振りの見事さに
私はいつも見とれてしまします。
その一枚は幹と枝の美しさを見事に演出していると感心しました。
花も水も遠景のビルも勿論それに解け合っていて素晴らしい。
どのショットも光の具合で水の色合いの変化、グラデーションが見事です。
明日のアップを期待しつつ・・・
Commented by pretty-bacchus at 2017-04-10 00:31
郁子さま、こんばんは。
さっそくにコメントをありがとうございました。

体調とかもあり、今年はなかばあきらめていたのですが、ナナハンさんのコメントと、
郁子さんが待っていて下さると思い、思い切ってでかけたのでした。
ほんとうにこの日が最高の桜だったでしょう!

例年、北の丸公園の秘密の小丘から見下ろしていた水面を、今年は目の当たりにしました。
雲がある青空は 風がそよぐと水面を輝かせていました。
最高の一時でした。

明日、もう一度行ってみる予定です。

(雀のショットは、クリックして大きくしてスワイプすると雀たちがみられます)


Commented by nanahan at 2017-04-11 17:56 x
桜さん、今年もありがとう〜〜〜〜”と声をかけていた。>>>このお心がけが写真を豊かにしている原因でしょうね。心豊かな写真ばかり~眼福でした。
Commented by pretty-bacchus at 2017-04-12 16:37
nanahanさん、桜って不思議なのです!
お話ししたくなるのです、、、、、。
桜ばかりではないですが、植物って言葉がわかるのですね。

でもまた一年あえないと思うと寂しいです!
名前
URL
削除用パスワード


<< 千鳥ヶ淵緑道の桜は、いまぞこの...      突風にもめげず桜は明日まで咲き... >>