金木犀の香りに昔の桂林への旅を想いだして
2017年10月8日 日曜日 晴れ

 どこからともなく金木犀の香りが流れてくる土手の道。
ぐるっと廻ってみたらなんと十本もの木があった。
この季節にならないとそのその存在を忘れていたなんて、、、ごめんなさい!

a0031363_00435830.jpg

 金木犀銀木犀の香りをかぐと思い出すのは、もう何年も前に志村ふくみ先生と旅した桂林の銀木犀。
町中が銀木犀の木々の香りに満ちていて驚嘆。
帰国して先生はすぐにその感動をある新聞に書いていらした。
脳っておもしろい、、、、楽しかった思い出はこんなふうにすぐにフラッシュバックするのですね。

 まだ暑いのに大通りの木々は黄ばみ始めた。秋は早いのですね。
ちょっと疲れて立待の月をながめながらの帰り道は、、、、語りあってのほんの一時でした。

a0031363_00085836.jpg



by pretty-bacchus | 2017-10-08 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/237860394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by lux164 at 2017-10-12 08:41
pretty-bacchusさん

先日の会ではお世話になりました。
楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

次にお会いする機会があればその節は宜しくお願いいたします。
なお、勝手ながらリンクさせて頂きました。また寄らせて頂ければ幸いです。

lux164 拝
Commented by pretty-bacchus at 2017-10-14 02:15
lux164さん、こんばんは。
先だってはご一緒させていただきありがとうございました。
もっといろいろお話ししたかったですね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

名前
URL
削除用パスワード


<< 素敵な友人を囲む昼食会に感謝して      今年はじめての北海道の厚岸西の... >>