日航ジャンボ機の墜落事故から三十二年がたちました
2017年8月12日 土曜日 雨のち曇り

 日本航空ジャンボ機の墜落事故から三十二年がたった。
あの日のことは決して忘れないだろう。

 このマンションに春に越してきていて、七階にこしてきたばかりのH社のUさんも
この機に乗っていらしたのだ。
ご出発の前の日に、私たちは夏の数日を過ごしに軽井沢に出かけるときに、玄関でお目にかかったのが
最後になってしまった。

群馬県上野村の御巣鷹の尾根に、今年も遺族の方々が登って慰霊したというニュースに手をあわせた。

http://keico.exblog.jp/8804714/
日航ジャンボ機墜落事故から、今日でで丸24年
2009年8月12日 水曜日 曇り

2009年8月12日 水曜日 曇り
日航ジャンボ機墜落事故から、今日でで丸24年

 借景のシデの木は濃い緑でおおわれて空がみえない。曇りの夕方に何かが動いた。
脇に置いている望遠で枝の上にピンをあわせてガラス越しにカシャカシャ、、、、。
Mac上に開いてみたら、ヒヨドリの子供のようだった。
今頃ヒヨドリが都心の樹にいるのだろうか、、、、。
これも温暖化故?

ミンミンゼミはけだるく鳴いている土曜の午後、、、。

a0031363_12023905.jpg

a0031363_12030279.jpg

a0031363_12032142.jpg



by pretty-bacchus | 2017-08-12 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/237546840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 朝顔とセミと遊んだ曇天の日曜日      暗い朝にもピンクとブルーの朝顔... >>