あれよあれよとすさまじい九十六時間でした
2017年8月5日 土曜日 曇りのち少し晴れ

 長くもあり、、、あっというまの一週間だった。
8月1日の火曜日の日記に
 <クリニックのM先生だった。さてこれからまた思わぬ事が起きまして、、、、。
さて、このことは書いておこうかどうか迷っています、、、>
と書いてから九十六時間後に、ただいま〜と連れ合いは帰ってきた。
四泊五日の<病院への旅>だったわけだ。
(結局市中感染か院内感染かわからぬままに細菌性肺炎であったのだが、、、)

 六月に緊急救急センターに運ばれての心筋梗塞のあと、再入院での二回目の心筋梗塞の手術に失敗して
いたが、普通に生活していた。
月曜日には今度の相談で循環器センターの外来で新しい先生と面談してきたばかりだった。

 火曜日の朝に胸が苦しい気持ちが悪いと、朝一でご近所のホームドクターのMクリニックに出かけていた。
そしてまたまた救急車が呼ばれて午前中の病院へ搬送されてしまった。

それからの九十六時間はまさに新しい体験の連続で、その間に私自身も別の病院で検査が二つも入っていて、
二つの病院を行き来して、こういうのは廊下鳶とはいわないのかしら?

 もちろんブログを書くこともままならずに、でもその間にもMac上にメモ日記は書いていたので、
朝顔日記と一緒にいっきに時系列にこれからアップしておきましょう。

a0031363_22461467.jpg

;http://keico.exblog.jp/237089670/
2017年6月6日 火曜日 晴れ
緊急救急センターへ運ばれての騒ぎとなりました
</div>
</div>
;http://keico.exblog.jp/237248903/
2017年7月18日 火曜日 雨のち晴れ 午後に雷雨
一人は入院、もう一人は背中に激痛、午後にひどい雷雨
http://keico.exblog.jp/237263182/
2017年7月19日 水曜日 晴れのち曇り 梅雨が明けた
クリニックと大学病院のかけもちで老後の医療を考える

by pretty-bacchus | 2017-08-05 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/237469293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 郁子 at 2017-08-07 14:45 x
敬子さん、大変な96時間でしたね。
ブログ、遡ってすべて拝見しました。
ご主人様、処置が早くてよかったですね。
肺炎って、ほんとに怖い病気なんですよ。何しろ呼吸が出来なくなるのですからね。
私は自慢じゃないけど、二度も肺炎で死にかけたし、
二度目は出たばかりのペニシリンがなかったら死んでいました。人事不省三日間・・・
それに仕事をしていた時は風邪でも休まなかったので、
こじらせて何度も入院。
そんな事で、肺炎については医者並みの知識がつきました。

そして近年は肺炎の予防ワクチンが出来ましたよね。テレビでもよくPRしています。
それは主に肺炎菌についてらしいので、万能ではないかもしれませんが、
私は施行されてすぐに受けました。
ご主人様はいかがでしたかしら?敬子さんもまだでしたら、是非受けてくださいね。
かかっても軽く済むようですし。
最近は嚥下性肺炎が高齢者を悩ましていますね。
大岡さんもそれで亡くなりましたね。
肺炎は収まっても、体力を消耗しますので、予後が大事です。
栄養をおとりになって、体力が早く回復なさいますよう念じております。

さて、朝顔が例年のpbベランダ並みになってきましたね。
花付きがいいし、ほっとします。癒されます。
台風の影響が東京にも及ぶかもしれません。
万事お大事になさってください。

    朝顔や多難の日にも咲きつづけ
Commented at 2017-08-09 18:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pretty-bacchus at 2017-08-10 12:57
郁子さん、こんにちは。
そんなに重症を何度もとは大変でしたね!
このワクチンはよいようですね。
わたしも体調の良いときにしておいたほうがよいかもしれませんね。

朝顔はぼちほちなのです。
ゆっくりと手入れをする時間がとれなくて、、、。

朝顔や多難の日にも咲きつづけ
 >>>病む人なぐさむ姿いとしき

Commented by pretty-bacchus at 2017-08-10 12:59
鍵コメントさま、そうでしたか。貴女様もいろいろご苦労なさったのですね。
ご経験者のお言葉をしっかりと噛みしめています。
いつもありがとうございます。


名前
URL
削除用パスワード


<< 虹の色は日本では七色、フランスでは?      病室に花を添えてくれたダルビッ... >>