春本番、ひよどりじょうごの芽が出てきました
2017年3月19日 日曜日 曇り時々晴れ

 春本番の暖かさだという。
曇りの日曜日も静かにできて良いこともある。

四月上旬の気温というが、まだまだ肌寒い一日だった。
でもベランダの植物はちゃんと季節を感じているよう。
仲間入りした鉢の花の手前には、ここ数年癒しをくれているひよどりじょうごの芽が出てきましたね、、、、。
あの可憐な小さな白い花が今年もさいてくれるのだな、、、ってとっても嬉しい!

週末を少し静かにすごせているのもなんとも嬉しい!

a0031363_0172985.jpg


by pretty-bacchus | 2017-03-19 23:58 | ◐Nature空,海,夕陽,緑花,鳥蝶 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23734886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2017-03-21 07:00 x
ヒヨドリジョウゴは丈夫です。確実に春を告げますね
Commented by おばさま@北海道・大沼国定公園 at 2017-03-21 12:28 x
ベランダの春!
小さな芽の生命力に心躍りますね。
靖国神社の桜が開花したそうで、本格的な春ですね。

まだまだ雪が一杯の大沼では温室や室内の花が
春になるまでの間を繋いでくれます。
玄関先の福寿草はまだ雪の下・・・。
福寿草が出て来た時しゃがみ込んで
福寿草を愛でて居た母の姿を思い出します。
Commented by pretty-bacchus at 2017-03-24 00:09
ナナハンさん、こんばんは。

数年前にふらりと到来したヒヨドリジョウゴはほんとうに楽しみになっています。
Commented by pretty-bacchus at 2017-03-24 00:12
ゆうこさま、都心のこんなに小さなベランダにも命が輝き嬉しいですね。

そちらはまだ雪が残っているのですね。
お母様の思い出の福寿草が顔を出したお写真を楽しみにしています。

名前
URL
削除用パスワード


<< 春分の日は、手漉き和紙の金銀市...      週末はシャトー・ドゥ・ティルガ... >>