海の日は東京でも猛暑日でした
2017年7月17日 月曜日 晴れ 猛暑日の東京

 海の日。
子供の頃は汐干狩とか海にいくのが好きだった。
背中が真っ黒に焼けると冬まで水着のヒモの跡がとれなかった。
それが今はあまり日に焼けると皮膚癌とかの心配があるそうで、時代が変わるとこんなことまで
かわるのだろうか。
血圧とかコレステロールとかの数値も考え方やデータがどんどん変わってきていて、
なにを信じたら良いのか困っている人達が沢山いるという。

 それでもまだ梅雨はあけないようで、おかしなもので梅雨があけないとセミも思いっきり鳴かないし
朝顔も元気にならない。
ほんとうに自然や昆虫や花たちって不思議だ。

 明日からの準備をして、ゆっくりとした猛暑日の休日でした。

a0031363_03490435.jpg
(夕陽が差し込んでカーテンが刻々と模様を変えていくよう、、、、)



by pretty-bacchus | 2017-07-17 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/237249821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 一人は入院、もう一人は背中に激...      だらしないことに一日ダウン >>