暑い午後をふうふう言いながら歩かねばなりませんでした
2017年7月12日 水曜日 晴れ

 免許を返上しようと思い暑い午後なのに地元警察を訪ねた。
書類が不十分ですぐには出来ずに、結局鮫洲までいかねばならないという。
簡単に地元の警察で出来ると言うから行ったのに、なんにもならないではないか。

 三十度をこえた暑い夕方を、約束の近くの行きつけのお店まであるいた。
いつもは五時からのお店で、警察の帰りに早めに寄るかも知れませんのでとお願いしてあったが、
どうやら今日は六時からだったようで、開店前にばたばたさせてしまった。
ふうふう言いながらやっとたどりついたのだが、このままおじゃましていられる状態ではないのではと、
遠慮して結局お水も頼めずに一度外にでることにした。

また少し歩いてカフェで休憩。ここの宇治金時がとっても美味しく、二人とも元気を取り戻した。
もう今日は帰る、、、と言っていた連れ合いのご機嫌もなおったようで(良かった!)

 他のお店でもそうだが、通いつけて親しくなってくると、お互いに我が侭が出てくるのかも知れないが、
美味しいお店で気持ちよく夕食をいただくのは今の時代は至難の業なのかも知れない。
以前Kさんはお店との親しい交遊なんて期待していないと言っていたが、それではあまりにも侘しいではないか!
お店のオーナーやシェフやホールの方としっくりいかなかったら、どんなに美味しくとも、
その食事の嬉しさ愉しさは半減してしまうに違いないと思うのだが、、、。

私たちはフランスもイタリアも日本でも、半端でない<外食>を楽しんでいて、まだまだ味がわかると
思っているので、これはというお気に入った店ができると通いつめてしまう。
あと残された何千食、いや何百食かもしれない、夕げを心豊かに過ごしたいといっつも思っている。

 Tさんからいただいた稲庭うどんにいつものようにお手紙がついていて近況が書かれていて、
いつもながらの心温かい文面に、わたしたちはとても嬉しくなっている。
最後に奥様のご様子のあとに
お互いに諸々に痛みはあってもおいしく楽しく食べて、動けての一日を過ごせていることに感謝して、
その日の楽しきことを夕食時の話題にすることを心して、日々無事平穏に過ごしております>と。
なんとも素敵ですね〜〜〜! 私たちもそう務めますと返事を書いたばかり、、、。

 明日もまだまだ暑いという。
さて、どうしましょうか、、、。

a0031363_23382289.jpg
(ベランだの朝顔葉あまり元気がない、、、、)




by pretty-bacchus | 2017-07-12 23:59 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/237208892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード


<< 牡丹海老と甘海老が沢山とどきました      梅雨があけないのにセミが鳴き始... >>