松川玉堂先生の二十八回目のお習字の後はパリへ帰る友人と懐石みちばさんへ
2017年6月29日 木曜日 曇り お習字の日でした

 松川玉堂先生の二十八回目のお習字でした。
六月の第二週は、突然の事故でお休みになってしまったので、ほんとうに久しぶり。

 最初の半時はずっと、今回の連れ合いの緊急入院の話しで、
同窓の方々のお話に及んで、皆さんの消息を知ることになった。
松川先生も傘寿を過ぎて麻布高校の委員も引かれたようで、世代の移りかわりを
しみじみと感じますねえというお話になった。

 お話しのあとは、まず楷書で前回の岑參の<四角礙白日>に続いて
<七層摩蒼穹>、これは<下窺指高鳥>と続く。
そして行書は<           >

a0031363_03345734.jpg
#IMAGE|a0031363_03363618.jpg|201707/01/63/|mid|862|575#]
a0031363_03352259.jpg

  先生がお書きになられるのを拝見していると、いともすらすらと書けるように思えるのだが、
さて自分で書くと、これがなかなかむずかしい。
今夜は一時退院して生還した連れ合いの書く字がのがなかなか良かったようで、先生も
とても嬉しそう。
反して今日のワタシは全然ダメでどうしたことでしょう。

a0031363_03360611.jpg

a0031363_03365164.jpg
a0031363_03370680.jpg


a0031363_03362152.jpg
(先生が書いてくださった今日の二文字は)


 六時までしっかりと学び、送っていただいてヤスヒロさんをピックアップして夕食へ。
画家の吹田泰啓さんは、お母上の一周忌で帰国してらしたが、それを終えられ京都のお寺さんにも参られて、
明日パリに発つので今夜は一緒にお食事。
<懐食みちば>さんで、銀座の街並みが見られるお席をおとりくださってので、今の東京の街とパリの街のことを
話しながら楽しい時がすぎていきました。

“ボンヴォワヤージュ! 次はパリであいましょうね!

a0031363_03372023.jpg
(銀座四丁目を通過)
a0031363_03373334.jpg
(銀座シックスが輝いている)

a0031363_03375053.jpg
(かねまつビルの前で。ハンディキャップの彼は杖をついているのです)

a0031363_03380880.jpg
(カエルが一杯のショーウィンドー)

a0031363_03382402.jpg
(一皿めはカラフルなオードブル)

a0031363_03384083.jpg
(ハモですね)

#IMAGE|a0031363_03384083.jpg|201707/01/63/|mid|862|575#]
a0031363_03395640.jpg
(このトマトの溶岩焼は美味しいですね、、、けいこさん)

〜〜〜〜〜〜〜〜
http://keico.exblog.jp/2401355/
巴里にての再会祝う豊穣の(サンテグジュペリ伯爵と再会)
2005.10月25日 火曜日 雨のち晴れ 巴里にて 

a0031363_0205065.jpg
パリの三つ星最高のレストラン<ランブロワジー>で、
サンテグジュペリ伯爵、支配人のピエール・ル・ムラック氏,と吹田恭啓画伯

<羊飼いはミレーの世界ね>と画伯言い
2006.01.19 写真展にて
ミレーの絵のようですね。と<br>
ラングドックの南は画家が愛した可愛い街がたくさんある。<br>
a0031363_12412456.jpg
<br>
パリと日本で活躍する画家吹田恭啓さん<br>

http://keico.exblog.jp/3225485/
静かなる 楽器は春を 奏でけり
2006.02.19
吹田恭啓さんは独特の静かな絵を描く画家である。
a0031363_3112396.jpg
<center><br>

http://keico.exblog.jp/4262526/
明けゆくや十六夜西に雨に消え
 2006年9月11日 月曜日

http://keico.exblog.jp/8797735/
“緊急地震速報、ドミニックフランス、シャトードゥティルガン2005
2009年8月11日 火曜日 曇り

http://keico.exblog.jp/21951315/
久しぶりに<デザイン工房 プレジールドゥヴィーヴル>のオープンで年賀状を
2015年12月18日 金曜日 晴れ






More>>松川玉堂先生のお稽古の記録

http://keico.exblog.jp/23917324/
松川玉堂先生の二十七回目のお習字でした
2017年5月25日 木曜日 曇り後雨 お習字の日

http://keico.exblog.jp/23864196/
2017年5月4日 木曜日 曇りのち晴れ
松川玉堂先生の二十六回目のお習字でした

http://keico.exblog.jp/23847978/
2017年4月27日 木曜日  曇り その一
松川玉堂先生の二十五回目のお習字でした

http://keico.exblog.jp/23773215/
2017年4月4日 火曜日 晴れ 花曇り
松川玉堂先生の二十四回目のお習字のあとは卯月のご馳走

http://keico.exblog.jp/23696840/
2017年3月3日 金曜日 お雛祭り
松川玉堂先生の二十三回目のお習字でした

http://keico.exblog.jp/23617604/
2017年2月9日 木曜日 
松川玉堂先生の二十二回目のお習字でした
雪から霙 松川玉堂先生の二十二回目のお習字


http://keico.exblog.jp/23586224/
2017年1月26日 木曜日 晴 お習字
松川玉堂先生の二十一回目のお習字は<千字文>と<平成>の文字

http://keico.exblog.jp/23545257/
2017年1月10日 火曜日 曇り後晴れ お習字
松川玉堂先生の二十回目のお習字は<寿>の文字ではじまりました

http://keico.exblog.jp/23497583/
2016年12月22日 木曜日 晴れのち曇り、夜半に雨 お習字
松川玉堂先生の十九回目のお習字は友人の誕生日でした

http://keico.exblog.jp/23482125/
2016年12月15日 木曜日 晴 十六夜月 松川玉堂先生の十八回目のお習字
松川玉堂先生の十八回目のお習字のお稽古でした

http://keico.exblog.jp/23483757/
平成28年12月10日(土) 晴れ
(遡って)宮内庁職員の文化祭美術展に
(2016年12月10日 土曜日 宮内庁職員の文化祭美術展)

http://keico.exblog.jp/23436052/
2016年11月30日 水曜日 お習字
松川玉堂先生の十七回目のお習字はシンガポールの国旗に迎えられて

http://keico.exblog.jp/23359089
2016年11月10日 木曜日 晴れ お習字
松川玉堂先生の十六回目のお習字は、黙々と孟浩然の「春暁」

http://keico.exblog.jp/23327152/
2016年10月27日 木曜日 曇り 十五回目のお習字の日
松川玉堂先生の十五回目のお習字の日、孟浩然の「春暁」

http://keico.exblog.jp/23291023
2016年10月14日 金曜日 晴れ
初めての半切の書、孟浩然の五言絶句「春暁」をながめて

http://keico.exblog.jp/23289894/
2016年10月13日 木曜日 曇り お習字
初めての半切の書は、孟浩然の五言絶句「春暁」

http://keico.exblog.jp/23277038/
2016年10月8日 土曜日 曇りのち夕焼け
<第十九回書海社同人選抜展>で松川玉堂先生の『秋風引』を観る

http://keico.exblog.jp/23239888/
2016年9月22日 木曜日 雨のち曇 書道の日
十三回目のお習字は、<千字文>の内から<仁慈隱惻 造次弗離>

http://keico.exblog.jp/23212278/
2016年9月8日 木曜日 曇りのち夕方豪雨
アップルワールド>錦織圭テニス>十二回目の書道>大雨の坂下門外へ

http://keico.exblog.jp/23160245/
2016年8月25日 木曜日  晴れ お習字 大川や
十一回目習字は初唐の三体大家一人虞世南の <禪林句別集>の一節<景福降聖徳遠>

http://keico.exblog.jp/23108744
2016年8月13日 土曜日 晴れ お盆の迎え火
十回目のお習字は楷書の配置と草書のお手本

七月十四日の九回目のお習字はまたブログがかけていません。
(靖国神社へ)

http://keico.exblog.jp/22939256/
2016年6月23日 木曜日 雨のち曇り お習字の日
八回目の書道は、杜甫の「飲中八仙歌」のうち道逢曲車口流涎

http://keico.exblog.jp/22894545/
[2016年6月9日 木曜日 早朝小雨のち曇り
七回目の書道は、杜甫の七言古詩「飲中八仙歌」の説明とお稽古

http://keico.exblog.jp/22853968
2016年5月26日 木曜日 晴れ お習字
六回目のお習字の午後はドクダミに送られて

http://keico.exblog.jp/22810266
2016年5月12日 木曜日 晴れ
二週間に一度の書道は、今夜は六時からだった。
前回に続いて、
杜甫の詩、七言絶句<飮中八仙歌>の最初の八仙賀知章の下りを行書でお稽古。
<知章騎馬似乘船>
(八仙の一番目は)賀知章のことで、(酔って馬に乗れば)船に乗っているのに似ており、
ゆらゆらと揺れ 、、。

http://keico.exblog.jp/22764522/
書道四日目の後はミッドナイトイントウキョウ
2016年4月28日 木曜日 曇り後小雨 お習字

http://keico.exblog.jp/22722933/
2016年4月14日 木曜日 晴れ
まだ明けきれぬ日の出時間前にオナガがやってきます 

http://keico.exblog.jp/22646521/
2016年3月24日 木曜日 雨のち曇
午前中は病院、夕方からは<書道>の二回目、夜は魚にワイン

http://keico.exblog.jp/22596326/
2016年3月10日 木曜日 雨 のち曇り
染めと織りのお教室の後は、古希の手習いで再び書道を

http://keico.exblog.jp/22476467/
2016年2月15日 月曜日 曇り
久しぶりに墨や硯の世界に遊んで、、、


by pretty-bacchus | 2017-06-29 23:58 | ♠Art&美術,詩歌,展覧会,お稽古 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/237133097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rain_grace at 2017-07-02 00:07 x
またまた、驚いているのですが!サン・テグジュペリ伯爵とあるのですが…。えーえー。気を取直して私も小学生の頃に習字をやっていました。でも、ご夫婦でやっていたその教室はご主人が油絵をやっていまして、実はそちらの方を習いたかったのでした。それにしてもお二人の紳士…揺るぎない姿が粋ですね。
Commented by pretty-bacchus at 2017-07-03 00:17
rain_graceさま、ありがとうございます。
サン・テグジュペリ伯爵とは、もう二十年以上のおつきあいになります。
2005年のわたしの写真展にお招きして、その後の十日間を奈良と京都にもお連れしました。
フランスのハイソサイエティーの方々を沢山知っていますが、
伯爵は群を抜いて素晴らしい方です。
下記を私のブログ上で検索クリックしていただけましたら、その折りのことを少しご覧いただけるかも知れませんが、
この頃はブログがまだ十分で無い頃ですので、ご承知ください。
http://keico.exblog.jp/i20/


名前
URL
削除用パスワード


<< 激動の六月も今日が最後の一日に...      夏至の一日はとても長いが残され... >>