ただただボケットすごしてしまった日曜日。
2017年6月11日 日曜日 薄曇り時々うす晴れ

 どんよりとした朝になんだかホッとしていた。
ゆっくりと寝ていられるような気がして、、、。
疲れがどっと出たようでお昼過ぎまで起き出せなかった。

 今わたしはいったい何を一番先にすればよいのだろうと考えれば考えるほどにわからなくなる。
そんな時に九十七歳の母と、九十四歳のS御仁からお電話をいただいた。
彼らのこのパワーは何なのだろう。
決して平坦ではない時代を経験して、生き抜いての今があるのだろうが、
そのパワーをどんなふうにキープいているのだろう。

 久しぶりに母に会いたくなった。
でもいますぐには飛んでいけなくて悲しい。

ただただボケットすごしてしまった日曜日。
写真を撮る元気もでなかった日曜日。
by pretty-bacchus | 2017-06-11 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/237094057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2017-06-14 01:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pretty-bacchus at 2017-06-17 00:25
鍵コメントのGさま。
感動的なコメントをありがとうございました。

偶然の不思議さはきっと今までの生き様の必然なのかもしれませんね。
命拾いした命をもう少し一緒に歩んでいきたいと思っています。

名前
URL
削除用パスワード


<< 上野動物園ではパンダの赤ちゃん...      十六夜に、人のご縁に手をあわせました >>