五週間ぶりにヒデさんが仕事場に復帰した!
2017年3月6日 月曜日 曇りのち雨

 寒い一日だった。
借景の木々も震えているようだった。

a0031363_15572486.jpg


 五週間ぶりにヒデさんが仕事場に復帰した!
<鼻腔がん>という珍しい癌にかかって一月末に入院。
壮絶な手術を乗り越えて先週退院して一週間がたっていた。

 首から上なので体は元気なようで、すでに今朝は五時半起きで築地の魚河岸に車ででかけたようだ。
河岸の皆さん、みんなが喜んでくれたようで、彼の三十数年の寿司や人生がしっかりと足をつけている。

 カウンター十一席と一卓と小あがりの小さなお店だが、留守の間はジュンさんが頑張っていて、
お店はいつものように常連さんで満席状態だったという。
“大将が留守のときにも応援しようね”というお客様が多かったのだそう、、、嬉しいですね!。

 初日の予約は以前からお願いしてあったので、ぶらりとでかけた。
復帰おめでとう〜〜〜! 杯をあげて、、、なんだかほろりとしてしまった。
良かった〜〜! ほんとによかった!
マスクをしたままだが、いつもと変わりない包丁さばき&手さばきでカウンターの常連さんをめてなしていた。

お隣には常にはお一人かお二人のKMさん。快気祝いだとおっしゃりながら、
若い女性スタッフをお連れになって華やかさをかもしだしていらした。
なるほどこういう心遣いもあるのだな、、、って、またホロリ!

 今朝の魚河岸からの旬の魚と長崎の牡蠣、春キャベツや春野菜のつきだしや、天ぷらもいただいて、
最後はにぎりを数かん。

 友人達の重篤な病気からの生還はほんとうに嬉しい。
神戸の桜さんも手術に成功して日に日にお元気になられているし、弟の奥さんも最後の時を
家族ですごしているようで、今の時代の医療と先生方に感謝です。

http://keico.exblog.jp/23663116/
2017年2月18日 土曜日 晴れたり曇ったり 雨水
がん研究会有明病院へお見舞い。ガン事情が変わってきました

a0031363_1558115.jpg


http://keico.exblog.jp/15563308/
2012年6月11日 月曜日 曇り
四ッ谷界隈のお寿司屋さん

(このブログに書いた四件の内二件はいまはない)


by pretty-bacchus | 2017-03-06 23:58 | ★Hospital 病院、病い、お洒落 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23704049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2017-03-10 10:12 x
病気からの生還はほんとうに嬉しい
年を取るとなかなかこのような具合に行かないモノですよ。
Commented by pretty-bacchus at 2017-03-10 23:09
nanahan さん、そうですね〜〜〜私たちもぼちぼちの感じなのです、、、、。

名前
URL
削除用パスワード


<< 和風お出しで野菜煮スープ、夜は...      欣喜雀躍 日曜日は嬉しい電話の... >>