<福は内、鬼は外> 節分の儀式っていいですね
2017年2月3日 金曜日 晴 節分

 節分、、、、<福は内、鬼は外>。
季節の変わり目がこうした昔ながらの慣わしで春を迎えられるのはとても嬉しい。
若者のあいだに恵方巻きなる楽しみが、東京でも十年ほど前から流行しているのはなんとも<日本>だ!

 昨日は朝の八時半から夕方五時半まで病院に缶詰で大腸内視鏡検査。
日帰り入院というカテゴリーがあるようで、五つも大きなポリーブを採ってもらって家に帰ったが、
体はさすがに入院状態なのだろう。
たんなる検査と思っていたので、少しだけショックかな。

 朝一度起きだしたのだが、ぐったりして一日横になってしまった。
夜のテレビで癌関係の番組がいくつかあって、やはり早期発見を進めているが、
こういう検査を繰り返さなければならないとしたら大変なことだ。
血液検査だけで、かなりのところまでわかるようだが、その時では手遅れのことが多いのだという。
今の日本では二人に一人が、なんらかの癌にかかるというから、昔の結核よりもひどいのだろう、、、、。
 
 (ぼけっとガラス越しに借景のながめて、、、、)

a0031363_173647.jpg
(借景の右方の木に大きな鳥がとまった、、、、、。
望遠で引き寄せるとはるかかなたに朝日に照れされはじめた新宿方面のビルもみえた)

a0031363_17365226.jpg
(正面の梧桐の木はまだこぶこぶのまま。朝日が廻ってくる頃に最期の冬の鳥たちがやってくる)

 西でも東でも北でも友人知人が癌で苦しんでいる。
一週間前にHさんから電話をもらった。
彼は、半年ほど前から歯が痛み始めて歯医者にも行って、その後は痛み止めを飲みながら
仕事を続けてしまっていた。
十二月末にお店の前の耳鼻咽喉科のS先生に診ていただいたらどうもおかしい。
すぐに国際医療センターを紹介され、さらに有明の癌研に送ってもらい、通いで検査を重ねたという。
そして月曜日に入院で翌日に手術を受けるそうだ。

鼻腔癌という珍しい癌だそうで、もう少し早く発見されていたら、別の方法があったのかもしれないという。
まだ五十代。完治して帰ってきて欲しい。

 明日は立春、
ほんとうの春があっちにもこっちにも来て欲しい。


by pretty-bacchus | 2017-02-03 23:58 | ♡Daily life日々の事など | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23603914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2017-02-05 22:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nanahan at 2017-02-06 09:10 x
節分は拙宅も古式に則り相務めました。これからだんだん温かくなります
お大事になさって下さい。
Commented by pretty-bacchus at 2017-02-07 01:25
鍵コメントの素敵なペンネームのKさま、ありがとうございます。
<節分を境に、敬子様にキット春が訪れるでしょう>>はい、そうようで、休養モードで数日過ごしましたら、だいぶ元気になりました。

Commented by pretty-bacchus at 2017-02-07 01:26
ナナハンさん、ナナハン宅の<古式に則り>は、さぞすばらしい事なのでしょうね!

名前
URL
削除用パスワード


<< 「朋あり遠方より来る、また楽し...      <日帰り入院>で大腸内視鏡検査でした >>