友人達の輪で<お家ごはん>は、こだわりの食材選び
2017年1月28日 土曜日 晴 三月の陽気

 友人達はみな同じように歳を重ね、同じように時には病にかかり、
そして同じように昔と比べて飲めなくなり食が細くなっている。
“あたりまえですね〜〜〜と、言いながら皆なとても残念そう、、、、。

そして同じようにぶつぶつ、、、、
“もうあまり飲めないのですから、せめて美味しいワインを飲みましょうね〜〜〜、
美味しいものをいただきましょうね〜〜〜。
でも外での食事は食材と味がマッチしてリーズナブルなお店がとても少なくなってきている。

 よって、、、皆な同じように<お家ご飯>が多くなる。
仕事の食事も少なくなったし、友人達との楽しい外食いがいは、なんとなくお家ご飯。
良い素材を都内のお店で求め、あるいは各地から取り寄せてお料理をすれば、
それなりの美味しい夕食になる。
ネットでこだわりの食材造り手の素材を購入するのがここ数年急に幅が広がって、
友人たちの情報でその数はどんどん増えていっている。

 お野菜とお魚、お肉と、お味噌汁、あとは主食をどうするか?
パンかご飯かパスタ類なのだが、どれもこれも美味しくて食べ過ぎてしまうのが困ったこと。
お米はもうずっと東川の友人からの<ゆめぴりか>、ミネラルウォーターも彼からの
ナチュラルミネラルウォーター<大雪旭岳源水>
『大雪旭岳源水』は、大雪山の自然が創りあげた銘水として知られ、良質で美味しい地下水に恵まれた
東川町の中でも最上級の水でミネラルが豊富にバランスよく含まれカリシュウムとマグネシュウムを
豊富に含む水でありミネラル成分たっぷりな水。
<ゆめぴりか>を炊くときにもこの水をつかう。

http://keico.exblog.jp/21591932/
2015年8月25日 火曜日 晴れ
東川町の<大雪旭岳源水>の源までいってみました

http://keico.exblog.jp/18923179/
2013年11月5日 火曜日 晴れたり曇ったり
食品偽装はますます大きくなっていく、、、

 パスタ類は二年前から友人の紹介で、イルビアンコさんからいただいている。
これがなんとも美味!(イタリア食材直輸入の【il Bianco イルビアンコ】>
定温で空輸ですべての食材を日本へ入れているのも気に入っている。
スーパーで売っているのと比べるとと数倍高いが、二人で時々いただくにはそれも良し。

<有機栽培カムット小麦のペンネ・リガーテ>はドロミテの空気と水に恵まれ、
1908年の創業以来高い品質のパスタを作り続けているフェリチェッティ社のもの。
世界で最高のパスタを目指し、約十年かけて完成させたSELEZIONI(セレツィオーニ=厳選素材)シリーズの
一つで古代種である「カムット小麦」を使用したパスタ。

<有機栽培セモリナ粉のパスタ(エリケ)>、こちらも同じ造り手だが、
最高級の「デュラム・セモリナ粉」を使用したパスタ。
商業品種の小麦と交配されておらず、有機栽培で育った限りなく純粋な、デュラム小麦の中から
さらにパスタに最も適した粉を探して、数え切れない品種の中から厳選したものを使用しているのだそう。

a0031363_23125261.jpg


a0031363_23121091.jpg


両方ともその風味とお味はすばらしく、むちむちとしたアルデンテを楽しめる。
タマネギとマイタケとかでも十分なのだが、このお店の新鮮なバジルと松の実を使った
ジェノベーゼ・ペーストも美味。

a0031363_23133984.jpg


 パスタにもサラダにもエキストラヴァージンオリーヴオイルは必須アイテム。
エキストラヴァージンオリーヴオイルは、トスカーナのヴィッラヴィーニャマッジオから、
友人達のと一緒に一年に一度、十一月に摘み取られたオリーブがオイルとして完成する二月頃に
空輸で直接とっている。
絞りたてのプリモゴッチェはそっと飲んだりして楽しむ。
(以前は、エドアルドヴァレンティーニのアブルッツオの最高のをとったが、今ではトスカーナのだけ)

十数年前に、百貨店のオリーヴオイルのすべてを試しても気に入らなかったS氏のお眼鏡にかなってしまい、
たってとのお話しで、ワインと一緒にいれたりもしたが、今では少しだけで、
時にはヤマトの国際宅急便を使ったりする。
それでもデパ地下ほどは高くならないので、友人たちにも喜ばれて嬉しい!

 お味噌は昨年の江戸味噌文化研究会以来、日出味噌醸造元の江戸味噌!
広尾にお店ができたというから行ってみたいな。

a0031363_23351063.jpg
(二十数年前にパリのフォーブールサントノレのソニアリキエルで求めたお気に入りの
カーディガンの上にのせて、、、、)

http://keico.exblog.jp/23403258/
2016年11月24日 木曜日 雪
江戸味噌文化研究会「江戸の処方で蕎麦を食し、江戸の味噌に思いを巡らす」

 サクランボは、Hさんからの山形もの、黄金桃と林檎はレイコさんから、とありがたい環境で、
いま欲しいのは、無農薬のレモン。
がりがりとかじってみたい、、、。

~~~~~~~~
http://keico.exblog.jp/21689952/
2015年9月27日 日曜日 雨のち曇り晴れ 中秋の名月
中秋の名月にはジェノヴェーゼのペンネ

http://keico.exblog.jp/19881643/
2014年6月5日 木曜日 雨
ヴィッラ ヴィーニャマッジオの三つ星ワインのカクテルレセプション

http://keico.exblog.jp/9421844/
2009年12月12日 土曜日 雨の日曜日
モナリザのモデルのリザの生家からのオリーブオイルとワインが着いた

http://keico.exblog.jp/4567217/
2006.10.14 火曜日 イタリア、トスカーナにて
モナリザの里で時代をさかのぼり


by pretty-bacchus | 2017-01-28 23:59 | ♥Wine & Dineワイン&食事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://keico.exblog.jp/tb/23586623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanahan at 2017-01-31 18:58 x
心根の良い方には良い食材が集まってきます。これは不思議ですね。
Commented by pretty-bacchus at 2017-02-02 00:42
ナナハンさん、そうなのですか〜〜〜ありがたいことですね。
感謝です。

名前
URL
削除用パスワード


<< 妙高高原から雪の便りが届きました      松川玉堂先生の二十一回目のお習... >>